ヘリオナール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヘリオナール
Helional
識別情報
CAS登録番号 1205-17-0
PubChem 64805
ChemSpider 58337
特性
化学式 C11H12O3
モル質量 192.21 g mol−1
外観 黄色ないし淡黄色の透明な液体[2]
匂い メロンのような果実香[1]
融点

39℃[1]

沸点

154℃[2]

への溶解度 不溶[3]
有機溶媒への溶解度 アルコール、油類に可溶[3]
危険性
引火点 104℃[2]
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ヘリオナール: Helional、Ocean propanalとも)は、1,3-ベンゾジオキソール骨格を持つ有機化合物の一つ。メロンのような果実香、シクラメンライラックのような花の香りを持つ。純粋なものは結晶であるが、市販品は液体である。「ヘリオナール」は、インターナショナル・フレバー・アンド・フレグランス社の商標である[3]

用途[編集]

香粧品、化粧品洗剤などの香料ジャスミンスズランシクラメンライラックなどのフローラル系のフレグランスの調合原料として利用される[1]。日本の消防法では、危険物第4類第3石油類 (非水溶性)に区分される[2]

製造[編集]

ヘリオトロピンプロピオンアルデヒド縮合したのち、選択的還元することにより得られる[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 香料の物質工学』p.227
  2. ^ a b c d 製品情報(東京化成工業)
  3. ^ a b c 合成香料 化学と商品知識』p.228-229

参考文献[編集]