ヘッドライナー (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヘッドライナー
Headliner20110521(1).jpg
2011年テレビ愛知オープン
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2004年5月17日
登録日 2006年4月26日
抹消日 2012年3月2日
サクラバクシンオー
ヘバ
母の父 Nureyev
生国 日本の旗 日本北海道白老町
生産 (有)社台コーポレーション白老ファーム
馬主 社台レースホース
調教師 西園正都栗東
調教助手 中二太
厩務員 鈴木睦子
競走成績
生涯成績 39戦8勝
獲得賞金 1億9685万6000円
テンプレートを表示

ヘッドライナー日本競走馬、2010年CBC賞優勝馬。社台サラブレッドクラブの出資馬であり、募集価格は1口50万×40口の2000万円。馬名の由来は「主演者、大スター」。

戦歴[編集]

2007年4月の競走馬デビュー。当初は牡馬として出走を重ねるも気性的問題から上位人気に反し着外を繰り返し、2008年の4歳夏前に去勢措置が施される。同年の7月騸馬として戦列に復帰したヘッドライナーは体質面の弱さからデビュー当初よりダート戦を使われてきたが、後に芝路線を歩むようになる。

去勢効果の他、足元の良化で芝で力が出せるようになったことから頭角を表し[1]堅実な走りを見せるようになった同馬は2009年の2月にオープンクラスへと昇格を果たすも、「攻め(調教)ではオープン級だが気分屋で余力があっても勝手に走るのをやめる」と管理する西園調教師(以下西園)より評され[2]昇格後はもうひとつ[3]の内容が続いたが、同年暮れの尾張ステークスを逃げ切りで制し初の現級勝ちを記録すると、翌2010年高松宮記念では7着ながら勝ち馬からコンマ3秒差の内容を残すなどオープンクラスのレースでも好走を見せはじめる。

2010年CBC賞表彰式
2010年CBC賞表彰式
2011年テレビ愛知OP表彰式
2011年テレビ愛知OP表彰式

その後距離不適を懸念された[4]テレビ愛知オープン2着を経てCBC賞に出走、近走の充実から「自力強化は明白[5]」と成長ぶりを窺わせたヘッドライナーは、傑出馬不在で混戦となったこのレースでも逃げ切り勝ちを決め優勝、生涯唯一の重賞勝ちを記録。デビュー当初は先行からの抜け出しを主な戦法とし勝ち鞍を積み上げていたが、「ハナにこだわってこそ力を出せるタイプ」と西園が評す[6]通り、現役中期からは逃げに徹し本格化[7]、これが重賞制覇へと繋がることとなった。

逃げ馬という脚質から同型馬との兼ね合いを幾度も懸念され[8]、スタートダッシュに躓くと大崩れする脆さも持ち合わせていたヘッドライナーはCBC賞以降勝ち星から遠ざかり、2桁着順が続いていたものの7歳となった2011年テレビ愛知オープンでは59キロ・距離などの不安要素[9]に反発し1年ぶりの勝ち鞍をマーク。「結局逃げてナンボの馬」と評価され[10]往時のように行ききれなくなった[11]現役後期まで逃げ一辺倒のスタイルは定着することとなった。

ヘッドライナーは西園の「もう一花咲かせてやりたい」[12]という思いから、8歳となる2012年まで現役を続行も、同年阪急杯15着を最後に競走馬を引退。引退後は高知県土佐黒潮牧場にて乗馬として余生を過ごしている。

競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2007.04.21 京都 未勝利 15 019.5 0(4人) 01着 和田竜二 56 ダ1400m(良) 1:26.5 (36.8) -0.4 (アクセルカフェ)
0000.05.06 京都 500万下 16 002.8 0(1人) 07着 熊沢重文 56 ダ1400m(不) 1:24.9 (38.5) -0.7 ミスターモナルコス
0000.05.27 中京 500万下 16 003.1 0(1人) 09着 和田竜二 56 ダ1000m(良) 1:00.7 (37.8) -1.1 ウエスタンダンサー
0000.12.22 阪神 500万下 16 006.4 0(3人) 08着 和田竜二 56 ダ1400m(稍) 1:25.6 (38.4) -1.3 アドマイヤリバティ
2008.03.02 中京 500万下 14 004.2 0(2人) 01着 田中克典 54 ダ1000m(良) 0:59.5 (36.4) -0.2 (サクラモサ)
2002.03.23 阪神 1000万下 16 009.8 0(4人) 10着 和田竜二 57 ダ1200m(良) 1:12.3 (37.8) -0.8 マルブツバンダリー
0000.07.05 函館 500万下 12 004.1 0(2人) 01着 三浦皇成 54 ダ1000m(良) 0:59.2 (35.9) -0.4 (ナムラフランキー)
0000.08.02 函館 七重浜特別 12 015.6 0(5人) 03着 三浦皇成 57 ダ1000m(不) 0:58.6 (35.6) -0.4 レッドターキー
0000.08.31 札幌 1000万下 12 017.3 0(6人) 03着 三浦皇成 56 ダ1000m(良) 0:58.7 (36.0) -0.2 リボンノキシ
0000.09.15 札幌 UHB賞 16 016.4 0(7人) 03着 秋山真一郎 57 芝1200m(良) 1:09.7 (35.2) -0.1 アキノパンチ
0000.10.12 京都 壬生特別 18 002.6 0(1人) 01着 岩田康誠 57 芝1200m(良) 1:08.1 (34.1) -0.1 (サクライダテン)
2009.01.25 京都 伏見S 16 010.3 0(4人) 02着 幸英明 57 芝1400m(良) 1:22.9 (34.8) -0.1 トレノジュビリー
0000.02.07 京都 山城S 16 002.8 0(1人) 06着 岩田康誠 57 芝1200m(良) 1:09.4 (33.8) -0.3 イースター
0000.02.22 京都 斑鳩S 11 002.3 0(1人) 01着 幸英明 57 芝1400m(良) 1:22.1 (35.4) -0.3 (オーヴェール)
0000.03.07 中山 オーシャンS GIII 16 018.9 0(7人) 11着 三浦皇成 56 芝1200m(稍) 1:09.6 (35.4) -0.4 アーバニティ
0000.08.09 新潟 関屋記念 GIII 18 114.5 (15人) 17着 村田一誠 56 芝1600m(稍) 1:34.2 (34.7) -1.5 スマイルジャック
0000.08.29 新潟 朱鷺S OP 18 016.0 0(8人) 12着 吉田隼人 56 芝1400m(良) 1:21.9 (36.1) -0.9 マイケルバローズ
0000.09.13 阪神 セントウルS GII 15 108.2 (12人) 12着 岩田康誠 57 芝1200m(良) 1:08.9 (34.6) -1.1 アルティマトゥーレ
2003.11.28 京都 京阪杯 GIII 18 061.8 (13人) 09着 佐藤哲三 56 芝1200m(良) 1:08.2 (34.2) -0.6 プレミアムボックス
0000.12.27 中京 尾張S OP 15 015.9 0(9人) 01着 酒井学 56 芝1200m(良) 1:07.3 (33.9) -0.1 (アポロフェニックス)
2010.01.11 京都 淀短距離S OP 16 007.3 0(3人) 05着 酒井学 57 芝1200m(良) 1:08.1 (34.5) -0.5 エイシンタイガー
0000.02.28 阪神 阪急杯 GIII 16 029.0 0(8人) 10着 酒井学 56 芝1400m(良) 1:22.3 (36.1) -0.9 エーシンフォワード
0000.03.28 中京 高松宮記念 GI 18 042.8 (11人) 07着 酒井学 57 芝1200m(良) 1:08.9 (35.3) -0.3 キンシャサノキセキ
0000.05.22 京都 テレビ愛知OP OP 18 006.4 0(3人) 02着 幸英明 57 芝1400m(良) 1:20.3 (34.1) -0.1 ショウナンラノビア
0000.06.12 京都 CBC賞 GIII 16 008.7 0(4人) 01着 幸英明 56 芝1200m(稍) 1:08.9 (34.6) -0.1 ダッシャーゴーゴー
0000.09.12 阪神 セントウルS GII 15 008.2 0(3人) 04着 幸英明 57 芝1200m(良) 1:08.4 (34.4) -0.4 ダッシャーゴーゴー
0000.10.03 中山 スプリンターズS GI 16 025.6 0(9人) 13着 内田博幸 57 芝1200m(良) 1:08.3 (34.7) -0.9 ウルトラファンタジー
0000.10.30 京都 スワンS GII 14 008.1 0(4人) 13着 酒井学 57 芝1400m(良) 1:22.0 (35.1) -1.0 マルカフェニックス
0000.12.12 中山 カペラS GIII 16 045.8 (11人) 13着 津村明秀 57 ダ1200m(良) 1:10.7 (37.6) -1.0 セイクリムズン
0000.12.26 小倉 2010アンコールS OP 18 006.2 0(2人) 15着 佐藤哲三 57 芝1200m(良) 1:09.1 (35.5) -1.0 サンダルフォン
2011.03.27 阪神 高松宮記念 GI 16 218.2 (14人) 12着 幸英明 57 芝1200m(良) 1:09.1 (35.5) -1.2 キンシャサノキセキ
0000.05.21 京都 テレビ愛知OP OP 17 034.1 (12人) 01着 幸英明 59 芝1400m(良) 1:20.0 (33.6) -0.0 (エーシンホワイティ)
0000.06.12 阪神 CBC賞 GIII 16 008.6 0(4人) 02着 幸英明 57.5 芝1200m(良) 1:08.2 (34.4) -0.1 ダッシャーゴーゴー
0000.07.17 新潟 アイビスサマーD GIII 15 006.4 0(2人) 11着 幸英明 58 芝1000m(良) 0:55.2 (33.3) -1.4 エーシンヴァーゴウ
2005.08.14 小倉 北九州記念 GIII 16 015.5 0(7人) 05着 幸英明 58 芝1200m(良) 1:07.4 (34.4) -0.2 トウカイミステリー
0000.09.11 阪神 セントウルS GII 15 014.8 0(6人) 09着 幸英明 57 芝1200m(良) 1:09.2 (34.9) -0.7 エーシンヴァーゴウ
0000.10.02 中山 スプリンターズS GI 15 177.5 (11人) 14着 幸英明 57 芝1200m(良) 1:08.6 (35.6) -1.2 カレンチャン
2012.01.28 京都 シルクロードS GIII 16 110.9 (11人) 12着 幸英明 58 芝1200m(良) 1:09.2 (34.9) -0.9 ロードカナロア
0000.02.26 阪神 阪急杯 GIII 16 029.3 0(9人) 15着 幸英明 56 芝1400m(良) 1:24.2 (38.2) -2.2 マジンプロスパー

血統表[編集]

ヘッドライナー血統テスコボーイ系 / Northern Dancer18.75% 4 x 3 , Nearco 6.25% 5 x 5 , Lady Angela 6.25% 5 x 5) (血統表の出典)

サクラバクシンオー
1989 鹿毛
父の父
サクラユタカオー
1982
*テスコボーイ Princely Gift
Suncourt
アンジェリカ *ネヴァービート
スターハイネス
父の母
サクラハゴロモ
1984
*ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
*クリアアンバー Ambiopoise
One Clear Cal

*ヘバ
Hebba (アメリカ)
1987 鹿毛
Nureyev
1977
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Special Forli
Thong
母の母
Likely Exchange
1974
Terrible Tiger Amerigo
Proprietress
Likely Swap Swaps
Most Likely F-No.9-f


脚注[編集]

  1. ^ 2009年3月7日競馬ブック・競馬エイト西園師
  2. ^ 2009年12月27日競馬ブック・西園師
  3. ^ 2009年11月28日競馬エイト・西園師
  4. ^ 2010年5月22日競馬ブック、競馬ニュース・西園師
  5. ^ 2010年5月22日競馬ブック
  6. ^ 2011年5月21日競馬ブック・西園師
  7. ^ 2010年9月12日優馬
  8. ^ 競馬ブック・2010年9月12日/2010年10月3日/2011年9月11日 競馬エイト・2011年10月2日/2012年1月28日など多数
  9. ^ 2011年5月21日競馬ブック・競馬エイト
  10. ^ 2011年10月2日ダービーニュース
  11. ^ 2011年10月2日日刊競馬
  12. ^ 2012年2月26日競馬ブック

外部リンク[編集]