ヘスス・ロペス=コボス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロペス第二姓(母方の)はコボスです。
ロペス=コボス

ヘスス・ロペス=コボススペイン語: Jesús López-Cobos, 1940年2月25日 - )は、スペイン指揮者

経歴[編集]

サモーラ県トーロの出身。マドリード総合大学哲学科にて学位を取得。卒業後にフランコ・フェラーラウィーン音楽院ハンス・スワロフスキーに指揮を師事。

1981年から1990年までベルリン・ドイツ・オペラの総監督を、1984年から1988年までスペイン国立管弦楽団の音楽監督を務めた。1986年から2000年までシンシナティ交響楽団の、1990年から2000年までローザンヌ室内管弦楽団の首席指揮者も担当。2003年にはマドリード王立劇場の音楽監督に転身した。

参考文献・外部リンク[編集]

先代:
アルド・チェッカート
スペイン国立管弦楽団
音楽監督
1984 - 1989
次代:
アントニ・ロス=マルバ
先代:
ローレンス・フォスター
ローザンヌ室内管弦楽団
音楽監督
1990 - 2000
次代:
クリスティアン・ツァハリアス
先代:
アントニオ・ガルシア・ナバロ
マドリード王立劇場
音楽監督
2003 - 2010
次代:
-