ヘザー・アシュトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

クリスタル・ヘザー・アシュトン英語: Chrystal Heather Ashton)は、イギリス医学者、医師ニューカッスル大学神経科学研究所名誉教授[1]

ベンゾジアゼピン系薬剤の離脱を専門とする診療所で多くの患者を減薬、断薬させ、その経験から段階的な減薬法などに関する手引書(アシュトンマニュアル[2])をまとめた。この手引書は日本語を含む10か国語に翻訳され、インターネットで公開されている[3]

経歴[編集]

オックスフォード大学卒業[4]1951年生理学において第1級優等学位取得[4]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Emeritus Professor Heather Ashton(英語)ニューカッスル大学神経科学研究所
  2. ^ アシュトン 2002.
  3. ^ 佐藤光展 (2012年11月20日). “抗不安薬依存 深刻に”. 読売新聞. http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=68030 2015年6月19日閲覧。 
  4. ^ a b アシュトン 2002, p. 10.

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]