プー・パッ・ポン・カリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
プーパッポンカリー

プーパッポンカリー (ปูผัดผงกะหรี่, Poo Pad Pong Curry) とは、主にタイで食べられているを使ったシーフードカレー料理。プー(ปู)がタイ語で蟹を意味する。

概要[編集]

食材[1]としては、蟹、カレー、ライスの他には、ココナッツミルク鶏卵トウガラシなどが用いられ、ぶつ切りにした蟹をカレーソースで炒めた後に、とき卵を加えて卵とじにする。主にシーフードレストランで提供される。

カニを殻ごと炒めるカレー料理としてマカオ料理カリーハイなどとも共通点がある。人気の高い料理であり、国外のタイ料理店でも広く提供されており、レトルト食品としてもタイ国外に輸出されている

参考文献[編集]