プロヴォローネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
プロヴォローネ
熟成されたプロヴォローネの内部には、細かいヒビが入っている

プロヴォローネ (Provolone)、プロヴォローネ・ヴァルパダーナ(Provolone Valpadana) は、イタリアの北部パダーナ高原などで生産されるセミ・ハードタイプのチーズのひとつ[1]。生産地はパダーナ(ロンバルディア州)だけでなく、ヴェネト州エミリア=ロマーニャ州トレンティーノ=アルト・アディジェ州に分布する[2]。牛の乳を原料とするチーズで、重量は500グラムから100キログラムの大型のものまであり、その外見もさまざま[2]。南イタリアが発祥で、当初の形状はボール形であったが現代では円柱、サラミ形、メロン形、洋梨形などが見られる[1][2]。1996年DOP認定[2]

イタリアナポリ原産とされる。[誰によって?]

レンネットを使用する柔らかい風味のドルチェ(dolce)と、子のレンネットを使用する強い風味のピッカンテ(piccante)がある[3]

そのまま、あるいはスライスしてパイナップルなどのフルーツとともに食べる。[要出典]

古く、硬くなったものは粉末状に削って、肉料理に振りかけたりもする。[要出典]

脚注[編集]

  1. ^ a b プロヴォローネ・ヴァルパダーナ とは”. NIFTY. 2017年6月24日閲覧。
  2. ^ a b c d プロヴォローネ”. 株式会社プログレス. 2017年6月24日閲覧。
  3. ^ Production”. 2017年6月24日閲覧。