プロムナイト (2008年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
プロムナイト
Prom Night
監督 ネルソン・マコーミック
脚本 J・S・カーダン
製作 ニール・H・モリッツ
製作総指揮 クリストファー・ボール
J・S・カーダン
マーク・フォービー
グレン・S・ゲイナー
ブルース・メロン
ウィリアム・タイラー
出演者 ブリタニー・スノウ
音楽 ポール・ハスリンジャー
撮影 チェコ・バレス
編集 ジェイソン・バランタイン
製作会社 オリジナル・フィルム
ニューマーケット・フィルムズ
アライアンス・フィルムズ英語版
配給 アメリカ合衆国の旗 スクリーン・ジェムズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年4月11日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 88分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $20,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $43,869,350[2]
世界の旗$57,197,876[2]
テンプレートを表示

プロムナイト』(原題:Prom Night)は、2008年制作のアメリカ合衆国ホラー映画

1980年の映画『プロムナイト』のリメイクである。前作と異なり、ストーカーを題材としたサイコスリラー的作品である。

あらすじ[編集]

女子高生のドナは3年前、ストーカーと化した教師フェントンに両親と弟を殺されるという、悲惨な事件に遭った。

ドナは家族を失い悲しみに暮れるも、周囲の支えで立ち直り、ようやく平穏を取り戻しつつあった。そして、高校卒業を間近に控え、プロムを楽しみにしていた。

しかし、フェントンが収監されていた刑務所から脱走し、再びドナへ接近していた。

そんな事態を知る由もなく、恋人のボビーや友人たちと共にプロムを満喫するドナ。やがて、プロム会場に潜入したフェントンは生徒たちを次々に血祭りにあげ、ついにドナに魔の手が…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ドナ・ケッペル ブリタニー・スノウ 寺田はるひ
ボビー スコット・ポーター 羽多野渉
リサ・ハインズ ダナ・デイヴィス 相田さやか
クレア ジェシカ・ストループ 木川絵理子
ロニー・ヘフリン コリンズ・ペニー 増川洋一
リチャード・フェントン ジョナサン・シェック
マイケル ケリー・ブラッツ
ナッシュ ジェームズ・ランソン
クリシー・リン ブリアンヌ・デイヴィス
リック・リーランド ケラン・ラッツ
ウォーターズ夫人 メアリー・マーラ
エリシャ・クロウ ミンナ・ウェン
ウィン刑事 イドリス・エルバ
カレン・ターナー ジェサリン・ギルシグ
ジャック・ターナー リンデン・アシュビー
エイプリル ジャナ・クレイマー
テイラー レイチェル・スペクター
ハインズ夫人 ヴァレリー・ロス
ケッペル夫人 ロリ・ヒューリング
ジョシュア・レナード

吹替その他、飛田展男中博史坪井智浩宮島依里杉山紀彰すずき紀子花輪英司久嶋志帆櫛田泰道植竹香菜片貝薫藤吉浩二渡辺浩司三浦潤也遠藤大輔

脚注[編集]

  1. ^ Prom Night (2008/I) - Box office / business
  2. ^ a b Prom Night (2008)”. Box Office Mojo. 2013年4月2日閲覧。

外部リンク[編集]