プロビンチャーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

プロビンチャーレイタリア語: Provinciare)は、イタリア語で、規模が小さい地方都市のスポーツクラブを差す用語[1]。日本ではプロビンチャという表記もよく使われる[2]

一般にはサッカーにおいて使用されており、予算規模の大きく、都市部に本拠地を置き、各国代表級の選手が多数所属するチーム・「ビッグクラブ」の対義語として使われている。主に、中小規模の市区町村に本拠地を置き、球団経営の予算規模や協賛スポンサー収入が少ないクラブをこう呼んでいる[3]

日本においては、J2リーグJ3リーグ日本フットボールリーグ(JFL)の多くにプロビンチャーレに相当する地方クラブが多く存在する。城福浩は「Jリーグチームの2/3はプロビンチャである」「将来的には9割がプロビンチャになる」としている[4]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ interact-inter・キーワードインテル・ミラノ日本語ファンサイト)
  2. ^ プロビンチャの象徴となるために - サポティスタ・2012年3月9日
  3. ^ 片野道郎アーカイヴ「イタリアクラブ探訪2:ウディネーゼ(2001.01)」
  4. ^ 甲府城福監督「プロビンチャ革命」 - 中日スポーツ・2012年4月10日