プロトン・プレヴェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

プレヴェ (PREVE) は、プロトンが製造・販売している自動車である。

概要[編集]

プレヴェ
フロント
2013 Proton Prevé CFE Turbo (Front) in Thailand.JPG
リア
2013 Proton Prevé CFE Turbo (Back) in Thailand.JPG
製造国 マレーシアの旗 マレーシア
バングラデシュの旗 バングラデシュ
販売期間 2012年-
乗車定員 5名
ボディタイプ 4ドアセダン
エンジン 1.6L I4
駆動方式 FF
変速機 5MT
6/7CVT
全長 4,545mm
全幅 1,785mm
全高 1,525mm
ホイールベース 2,650mm
車両重量 1,305–1,340 kg
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

コードネーム「P3-21A」として開発が行われたCセグメントセダンである。ペルソナインスピラの中間に位置するが、外寸は全長がインスピラよりも短く、全幅、全高、ホイールベースはいずれもインスピラよりも大きい。トランクスペースは508リットルの容量が確保されている。

車台はイグゾラで使われているプロトン・P2プラットフォームを採用[1]。サスペンションはフロントがマクファーソンストラット、リアがマルチリンク(スタビライザー付き)である。

エクステリアは2010年クアラルンプール国際モーターショー (KLIMS) に出展されたトゥア (Tuah) コンセプトを基にしており、新しいプロトンのシグネチャーフェイスが与えられている。グリルはプロトン・ウイングスという羽根に見立てたデザインが採用され、ヘッドライトはプロジェクターヘッドランプとLEDで構成されている。なお、トゥアコンセプトのデザインはイタルデザイン・ジウジアーロによって手がけられている。

グレードはエグゼクティブとプレミアムの2種類が設定される。エグゼクティブは1.6L NAの「カンプロIAFM」エンジンを搭載し、最高出力と最大トルクはそれぞれ80kw @ 5,750rpm、150Nm @ 4,000rpmを発揮する。プレミアムは低圧ターボ付き1.6Lの「カンプロCFE」エンジンを搭載し、最高出力と最大トルクはそれぞれ103kw @ 5,000rpm、205 Nm @ 2,000–4,000rpmを発揮する。トランスミッションは、エグゼクティブには5速MTまたはVT2型6速マニュアルモード付きCVTが組み合わせられる。プレミアムにはVT3型7速マニュアルモード付きCVT、通称「プロトロニック」 (ProTronic) が採用され、パドルシフトも付く。

安全面では運転席および助手席エアバッグABS電子制御ブレーキシステム (EBD) は全車に標準装備される。プレミアムにはサイドエアバッグ、ブレーキアシストとトラクションコントロールESC、プッシュスタートイグニッション、クルーズコントロールも標準装備される。

内装面ではメーターパネルにスマートインフォメーションディスプレイが装備され、燃料の平均消費量やバッテリーの状態など様々な情報がわかりやすく表示される。全車にBluetoothUSBiPod接続付きのCD/MP3プレーヤーが標準装備される。タッチスクリーンGPSナビはプレミアムのみ標準装備となる。また、YTLコーポレーションが提供するYes 4G接続も装備される。

プレヴェはプロトン車で初めて5年(または15万km)保証がつけられる。

  • 2012年3月14日、プロトンが開催した自動車イベント「Power of 1」にて偽装状態のまま公開された[2]。また、"Drive it to believe it"のキャッチフレーズでティーザーキャンペーンを開始。同時に予約の受注も開始した[3]。なお、当初は3月17日に正式発表を予定していたが、量産に向けた準備の遅れから延期になっている[4]
  • 2012年4月4日、P3-21Aの車名が「プレヴェ」 (Prevé) となることが正式に発表された[5]
  • 2012年4月16日発表、発売開始。当日までの予約は1,200台に達しており、うち75%がCFE搭載車である[6]。なお、発表会場では併せて特別仕様車の「サファイア」も展示された[7]

車名[編集]

「プレヴェ (PREVE)」は、スペイン語で「保証」を意味する語である[4]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Chris Ng (2012年4月5日). “Much-anticipated Proton Prevé launched: RM60k – RM73k!”. paultan.org. 2012年4月27日閲覧。
  2. ^ Paul Tan (2012年3月14日). “Proton P3-21A handling prowess to be showcased at Proton Power of 1 showcase event at Bukit Jalil”. paultan.org. 2012年4月27日閲覧。
  3. ^ Complete Official Proton P3-21A Teaser On Proton Website”. sembang-auto.com (2012年3月16日). 2012年4月27日閲覧。
  4. ^ a b プロトンの新型車、名称「プリヴェ」に決定 今月半ばに正式発表”. マレーシアナビ! (2012年4月5日). 2012年4月27日閲覧。
  5. ^ Paul Tan (2012年4月4日). “Proton Preve is the official name for the P3-21A!”. paultan.org. 2012年4月27日閲覧。
  6. ^ Anthony Lim (2012年4月16日). “Much-anticipated Proton Prevé launched: RM60k – RM73k!”. paultan.org. 2012年4月27日閲覧。
  7. ^ Anthony Lim (2012年4月16日). “Proton Prevé Sapphire – hints of a coming SE version?”. paultan.org. 2012年4月27日閲覧。

外部リンク[編集]