プロッティー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

プロッティー(Protty)とは、12センチ光ディスクを保護するカバーの一種。従来、全ての光ディスクを守るカバー及びケースにはレーベル面を守るフタが付いていたが、フタを省略し記録面だけを保護するのが大きな特徴で、光ディスクプロテクターの意味を持つ新ジャンル商品。商標登録は、大阪府叶精工

概要[編集]

2008年に日本(大阪)の叶精工によって開発され、同年のグッドデザイン賞でデビュー。2008年グッドデザイン・中小企業長官賞を受賞し、その年の日本を代表するデザイン70選に選ばれて世界に配信された。

フタが無い片面保護を大きな特徴としているが、レーベル面が非常に弱くフタが必須のCDには向かない。 暫定使用を目的とした商品で有る為、長期保存には向かないが、機密性の高い容器に共に入れる事で防湿性を高め、省スペースを保ちながら、ケース以上の保存性も保つ事も出来る。乾燥剤を入れると尚良い。(光ディスクは湿度を嫌うので従来ケースでも長期保存は難しい。)

開発[編集]

個人で書き換えの出来るディスク(CD-RやDVD-R)などは 素材の違いから市販されている音楽CDや映画DVDなどとは違って寿命が短い。 非常に安価になって来ているCD-RやDVD-Rは長期保存では無く、使い捨ての意味合いも多い。しかし短期使用でも、直接積み重ねて置くと傷が着き、記録面に汚れが付けばドライブ本体にも悪影響を与える為、記録面だけでも保護したいとの発想から生まれている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]