プロジェクト‐ノート:音楽

ナビゲーションに移動 検索に移動

「Wonder style」について[編集]

thee michelle gun elephantのアルバムWonder styleについて、以前削除依頼を行いましたが存続終了となりました。その際「バンド名を加えて検索をすれば、記事に追記した日本コロムビアの公式サイトほか、情報はいくらでも出てきます」とコメントされました。…しかし、こちらで「"Wonder style" "thee michelle gun elephant"」にてgoogle検索しましたがCD通販サイトばかりです。google booksではヒット0、国立国会図書館サーチではSimply WonderfulWHITE SURF style 5.が誤ってヒットしたのが1件だけのようです。ではやっぱり削除依頼…と言いたいところですが、Wikipedia:特筆性 (音楽)を見るとアルバムは無条件立項可能、楽曲はリダイレクトで対応とのことです。…ここで質問です。この作品は5曲入りのミニアルバムですが、アルバムかどうかの判定はオリコンのルール(5曲以上でアルバム)でいいんですか。ルール上、アルバム扱いなら放置、そうでなければリダイレクト化となります。--6144会話) 2021年5月29日 (土) 10:54 (UTC)[返信]

  • (コメント)コメントがないのでオリコンのルール(5曲以上でアルバム)を援用し放置とします。--6144会話) 2021年6月13日 (日) 09:53 (UTC)[返信]

ストリーミング1億回突破楽曲について[編集]

ストリーミング1億回再生を突破した楽曲に関するカテゴリを作成しようと考えたのですが、よい名称案が浮かびません。作成するかも含めて皆さまの意見をお聞かせください。--Yakumo 0209会話) 2021年6月16日 (水) 02:12 (UTC)[返信]

発売前の作品について[編集]

発売前の作品の特筆性について度々議論されているようなので、何かしらのガイドラインを作成するべきだと思うのですが、いかがでしょうか。1.発売が決定したら 2.タイトルが発表されたら 3.発売⚪︎日前 4.発売されたら など様々な候補があると思います。--Yakumo 0209会話) 2021年9月5日 (日) 09:42 (UTC)[返信]

僕自身の考えを載せていませんでしたので、追記させていただきます。僕個人としては、発売前の立項は可能と考えます。確かにWikipediaは未来を予測する場ではもちろんありませんが、この場合の未来の予測とは、たとえば「この曲はアップテンポの曲になるだろう」「オリコンで1位をとるだろう」「この曲で紅白に出るだろう」などの検証不可能な推測のことを言います。検証可能な複数のメディア等で発表済みの内容(タイトル、収録曲、ポジション等)に関してはたとえ発売前であっても未来の予測にはなりません。--Yakumo 0209会話) 2021年9月5日 (日) 12:43 (UTC)[返信]
コメント削除依頼での呼びかけを見て来ました。Wikipedia:特筆性 (音楽)のアルバム節を見た時に
一般的に、検証可能な媒体にすでに特筆されている音楽家による正規のアルバムは、特筆性があると考えられます。ただし、デモテープや製作途中の音源、海賊版、販売促進用のサンプル盤などは、検証可能な媒体にすでに特筆されていない場合は一般的に特筆性を有しません。未発売のアルバムも、信頼できる情報源による広範な報道があるまでは、特筆性をまだ有しません。

アルバム単独の記事において、曲名リスト以外に文章がほとんどない場合は、統合先の記事分量が許す限り音楽家の本記事へ統合したほうが、より適切かもしれません。

--Wikipedia:特筆性 (音楽)より

とされているので、『「発売前だから」という理由だけではアルバムの記事は削除されない』ということなのだと思います。今回は日向坂のシングルを例に出しますが、これについては公式ナタリーモデルプレスなどで取り上げられています。ですが、「今回のシングルはこういう形態ですよ」「○○がセンターでフォーメーションはこうなりますよ」といった事ばかりで、とても「広範な」とは言えません。この場合はアルバム自体には特筆性がある訳ではなく、日向坂の特筆性が増えた?だけなのだと思います。特筆性がないのであれば、当然削除です。結局のところ、「発売が決定したら」「タイトルが発表されたら」という条件を付けたところで、例え将来的に特筆性が満たされる、又は満たされる事が予想できる記事でも削除対象にはなりうるという事です。また、発売が決定しないと報道はほとんどされませんし、されたとしても憶測めいた報道になっている可能性が高いため特筆性は満たさない事、タイトルが決定されていても「広範な」報道であるかを確かめ、そうでなければ特筆性は満たさない事を考えると「発売が決定したら」「タイトルが発表されたら」という条件を付け加えるのは若干否定的です。というより無意味だと思います。これらの事から、今ある条件に「発売日より後である事」や「発売○日前である事」という条件を付け加えるのが良い案なのではないかと思います(無論、コミュニティの合意が取れればの話ですが)。--Kanninbukuro会話/投稿 2021年9月5日 (日) 10:27 (UTC)[返信]

Symbol comment vote.svg 追記 削除依頼でのKAMUIさんの意見を見て、少し追記します。『「発売日より後である事」や「発売○日前である事」という条件を付け加えるのが良い案なのではないか』としていたのですが、発売後でないと実績(例えばオリコンやビルボードなど)がありませんので、書ける情報は乏しく、「何月何日発売」「形態」「フォーメーション」といったものはあくまでも予定です。また、それらも変更される場合があるという事を踏まえ「〜発売予定」などとしなければならない為、それを以って特筆性があるというのは無理がある、よって「発売○日前」とした場合でも結局同じ結果になると考えました。この事から「発売後に記事を作成する」という方針を作るのが良いと思います。ただ、「○○だったら発売前に作っても良い」といった例外的なものも作る必要があるのではないかと考えています。--Kanninbukuro会話/投稿 2021年9月5日 (日) 11:46 (UTC)[返信]
  • コメント 削除依頼からきました。
音楽の特筆性のガイドラインでありますWikipedia:特筆性 (音楽)での経緯を追ってみると英語版からの翻訳当初は「このように」楽曲に対しても記事の作成基準となるものはあったようです。変更された理由としては「Wikipedia‐ノート:特筆性_(音楽)/過去ログ1#翻訳した文章を追加しました」を読むと「楽曲については音楽家への帰属が弱いもの」は楽曲としての記事を立てようとしていたようです。その後、「Wikipedia‐ノート:特筆性_(音楽)/過去ログ1#アルバム・楽曲(シングル)の単独記事作成基準の見直しについて」や「Wikipedia‐ノート:特筆性_(音楽)/過去ログ2#シングルについての基準をどう考えるべきか」でも過去に議論が行われています。
Wikipedia:特筆性_(音楽)#アルバム・楽曲・映像作品の単独記事で言う所のアルバムはアルバムを見てもシングルは含みませんし、楽曲を読んで記事を作成することになるかと思います。今回、問題になったのは「シングル」なわけですが、これを読むと「ほとんどの楽曲の記事は、音楽家やアルバムの記事へのリダイレクトとするべきであり、単独記事にするメリットはありません。ただし、その楽曲が国全体における重大な音楽チャートにランキングされていたり、特筆な音楽に関する賞を受賞していたり、それぞれ別の特筆された音楽家によって支持され演奏されてきた経緯などがある場合は、単独記事として扱えるだけの特筆性があるかもしれません。」となっていますのでシングルの記事はこれをクリアしなければ作成してはならないものと思います。しかしながら、Wikipedia:特筆性 (音楽)の冒頭にある通り「このガイドラインの基準を満たさなかったからといって、必ずしも削除の対象になるわけではありません。記事を削除するかどうかは削除依頼の議論によって決定されます。」となっている為、守らず作成したところで削除はされないですよ。ってことのようです。
ここからは私の意見を書きます。削除依頼の方でも少し書きましたが、発売予定であっても延期又は販売中止というような事態もあり得ないことではありません。変更すればいいだけかも知れませんが「Wikipedia:すぐに古くなる表現は使わない」からも発売後の作成が望ましいと考えます。と言っても「作成してしまった」→「削除依頼だ」→「再作成」という行為は個人的には無駄と感じますので、「○○年○○日j時点では○○年○○日発売予定」などの記載をするように定めるなど工夫も必要かもしれません。
また、近年、音楽はサブスクですとかダウンロード販売など聴き方が変化したように思えます。また、CDの売り上げも下がってきていると言われています。必要であれば「配信楽曲」等の議論も必要かと思います。
依頼者にお願いですが、この議論がどのような提案になっていくかですが、方向性が見えたところで、プロジェクト音楽だけではなくWikipedia:特筆性 (音楽)プロジェクト:アルバムプロジェクト:楽曲などの関係するかく記事への通達をお願いいたします。--Nocto会話) 2021年9月5日 (日) 12:17 (UTC)[返信]
返信 各記事に通達を行いました。またシングルの記事に関してはアルバムと同じような扱いをすればいいと思いますよ。--Yakumo 0209会話) 2021年9月5日 (日) 12:55 (UTC)[返信]
返信 早速の対応ありがとうございます。アルバムと同じようにシングルをもれなく認めてしまうと、例えば「地下アイドルがやっているようなCD無料配布や、デジタルシングルとして1曲のみ収録のものまで立項されていい。」ということになってしまうのでシングルについても何らかの基準は設けるべきと考えます。過去の議論では「音楽チャート〇位以上」のような話で進んでいたようですが、どの音楽チャートを基準にするかで各チャートの優位性もあって揉めて合意にはならなかったようですね。--Nocto会話) 2021年9月5日 (日) 13:15 (UTC)[返信]
返信 それはそもそもの特筆性の話になってくるので論点ずれませんか?今回は発売前かどうかの話ですので。--Yakumo 0209会話) 2021年9月5日 (日) 13:19 (UTC)[返信]
コメント 話がずれてしまいますが、気になったのでコメントします。個人的な意見ですが、シングルの概念が複雑になっているような気がします。「これアルバムでも良いじゃん」というシングルもあれば、「1曲だけだからアルバムとは到底言えないよね」というシングルもあります。この事を踏まえ、「シングルの中でもこういうタイプはアルバムとして扱う」という指針も作ってみる価値があると思います(既にあったら申し訳ないですが…)。--Kanninbukuro会話/投稿 2021年9月5日 (日) 13:27 (UTC)[返信]
返信 なぜ今回発売前だから作成してはいけないのかという話になったのは、Wikipedia:特筆性_(音楽)#アルバム・楽曲・映像作品の単独記事の楽曲に「単独記事にするメリットはありません。」とあり音楽チャート等がなければシングルとしての特筆性あるとは判断できないということだと思うのですが、アルバムは「すでに特筆されている音楽家による正規のアルバムは、特筆性があると考えられます。」となっているわけで、また、「未発売のアルバムも、信頼できる情報源による広範な報道があれば書ける」となっていますが、これを記述と同様の記載にするものと思って上記の返信をしましたが、違っていましたでしょうか。
Wikipedia:特筆性_(音楽)#アルバム・楽曲・映像作品の単独記事の楽曲の記載を変えていくような話にならなければ、シングル記事に対して発売前に作成するとかいうことについて疑問を言う人が無くならないと思います。--Nocto会話) 2021年9月5日 (日) 13:44 (UTC)[返信]
返信 僕の説明が足りませんでした。ここでは日向坂46を例に説明します。「アザトカワイイ」は楽曲についての記事、『君しか勝たん』はシングルについての記事、『ひなたざか』はアルバムについての記事となります。この場合『君しか勝たん』はアルバムの記事の方が本質が近いように思えます。こういった意味で「シングルとアルバムは同じ扱い」と発言しました。--Yakumo 0209会話) 2021年9月5日 (日) 14:14 (UTC)[返信]
返信 なるほどそういうことでしたか。まず、シングルとアルバムはどのように分類されているかですが、Wikipediaでの記事作成において何をもってアルバム・シングルと分けるのか基準は無いと思います。しかしながら、アルバム#シングルとの違いについてで日経エンタテインメントのQ&Aなるものが出典されています。また、それこそ音楽チャートの分類でも分かれていますし、『君しか勝たん』は5枚目のシングルとうたっているわけですから、その方向性で行くと何をもって「アルバムの記事の方が本質が近い」と言うのかが議論の中心になりそうですね。--Nocto会話) 2021年9月5日 (日) 14:49 (UTC)[返信]
  • コメント 削除依頼を拝見しましたのでコメントさせていただきました。事例として持ち出しますが、それなりに前の話ですが、μ'sの時はタイトルが発表されると立項される状況でして、(権利侵害は別として)発売前だから削除と言うのは無かった記憶です。μ's自体が特筆性ありましたし、実態としてはアーティストに特筆性あればシングルでもアルバムと同じように発売前の記事を作成しても削除依頼されることは無いようです(タイトルと発売予定日が公式発表されてるのが前提)。これをいいとするかは別として、シングルの作成基準をアルバムに統一した方が実態に即しているのかなと思います。アルバムだけ発売前は許されると言うのも何か変と言うのも理由なので、アルバムも含めて発売前は記事作成しないとしても現時点で否定はできませんが。--アストロニクル会話) 2021年9月5日 (日) 16:06 (UTC)[返信]
  • コメント今回の議論の発端になった日向坂46の「ってか」はタイトル決まった段階で再立項されていますが。タイトル決まった段階で立項可とされた方は、二次資料による特筆性があれば発売前に立項しても問題はないと主張されたとおもいます。例えば、大幅に内容変更された場合(表題曲変更や販売規格変更等)や、発売中止になった場合の可能性もあると思うのですが、その場合、どのようになると考えますでしょうか。
まさに「発売中止になった記事」は存在しますが「SI_(亀と山Pのアルバム)」や「Around_ザ_world_少年」のように発売中止がニュースとなれば良いですが、このような記事が出ることは予測もつきません。
このことを踏まえて議論すべきと考えます。--Nocto会話) 2021年9月14日 (火) 19:03 (UTC)[返信]
  • コメント まず発売前に特筆性を満たすアルバムはそうそうないんですよね。ただ、仮に発売前に特筆性を満たしているアルバムの記事が立項されて変更になった場合は、表題曲変更や販売規格変更等であったのであれば修正すれば良いだけですし、発売中止になったとしても特筆性は満たしているのですから「○月○日に発売される予定だったアルバムである」と記述しておけば特段問題ないと思います。ただ、発売後に立項した方が好ましいというのは間違いなさそうです。--Kanninbukuro会話/投稿 2021年9月14日 (火) 23:02 (UTC)[返信]
    • 返信 Wikipedia:特筆性 (音楽)によると発売前のアルバムでも検証可能な媒体による報道が行われれば特筆性を満たします。--Yakumo 0209会話) 2021年9月14日 (火) 23:17 (UTC)[返信]
      • 返信 Wikipedia:特筆性 (音楽)のアルバムでの項目には「未発売のアルバムも、信頼できる情報源による広範な報道があるまでは、特筆性をまだ有しません。」となっています。同じことですが文言は正確にお願いいたします。しかしながら、シングル(楽曲)には発売前に関しての記述はありません。--Nocto会話) 2021年9月15日 (水) 08:22 (UTC)[返信]

TOMORROW X TOMORROW関連記事およびカテゴリの改名提案[編集]

現在ノート:TOMORROW X TOGETHERおよびCategory‐ノート:TXTのメンバー‎にて、楽曲記事およびカテゴリの改名についての議論を行っております。さまざな意見を募集しておりますので、よろしくお願いいたします。--あじゃる丸会話) 2021年9月18日 (土) 05:03 (UTC)[返信]