プロジェクト‐ノート:ボードゲーム

ナビゲーションに移動 検索に移動

Template:囲碁のスタイル変更提案[編集]

現行のテンプレートは記事の右上部に主要な記事一覧が表示されるスタイルですが、これをTemplate:将棋同様ナビゲーションテンプレートの基本形を用いた形に改稿し、テンプレート掲示場所も記事末尾部分に変更する事を提案致します。日本の囲碁棋士一覧を改稿してみたのですが記載内容と組み合わせるとテンプレートのバランスが悪く、現状のままでは使いにくさを感じました。

テンプレート自体は主要な記事がまとまっておりとてもよいものですので、スタイルを変更しより使いやすいものにすればと思い提案に至りました。ご意見等宜しくお願い致します。--Ohtani tanya会話) 2019年3月9日 (土) 10:37 (UTC)

将棋にも同じような使われ方をしているテンプレート「Template:将棋ヘッダ」がありますので、将棋界に倣って「Template:将棋」のような作りにする必要はないかと思います。また、「Template:将棋」と同じようなテンプレートに「Template:囲碁用語」がありますので、こちらを使ってみることを検討してみてはどうでしょうか。不足する部分は関連項目などで補うよりないかもしれませんが。--CIGO会話) 2019年5月2日 (木) 13:52 (UTC)
返信 正直な話{{囲碁用語}}への同居は避けた方がよいと考えます。用語の方に囲碁全体に関わる記事へのリンクを設置すると今度はこのテンプレート自体が情報過多で機能しなくなります。
現状では以下の選択肢が想定されます:
1. 提案の通り、テンプレートをnavboxを導入し記事下部にて使用できる形式にする
2. 将棋のように右上設置型と下部設置型と2種類テンプレートを設置し、記事によって使い分ける(または記載内容を区別し概要系は右上設置型、より込み入った内容を扱った記事は下部設置型にリンクする)
3. {{囲碁}}は廃止し新たにnavbox使用のテンプレートを作成してそちらに切り替える(個人的にはこれは避けたい…)
4. {{囲碁}}は右上設置型のまま、他言語版の同型テンプレートにある折り畳み機能を新たに加えてレイアウトが損なわれにくくする
5. 現行テンプレートをそのまま使用する
提案者としては1、2、次いで4あたりのいずれかに落ち着けたらと思います。--Ohtani tanya会話) 2019年5月30日 (木) 09:19 (UTC)
私が申しあげたかったのは選択肢2ですね。現状がそうやって使い分ける状況になっていると思いますので。
と言いますのも、「Template:将棋ヘッダ」内にリンクのある記事はほとんどにこのテンプレートが張り付けられているのですが、「将棋棋士一覧」と「将棋の女流棋士一覧」は張り付けられておらず、おそらくはOhtani tanyaさんが懸念されていることと同じ理由でテンプレートが用いられなかったのではないかと思われます。この2つの記事は代わりに「Template:将棋」が用いられているので、日本の囲碁棋士一覧も「Template:囲碁」を用いずに代わりに「Template:囲碁用語」を張り付ければよいのではないかと考えたものです。
ただ、改めて見ると「Template:囲碁用語」は代わりに張り付けるとややピントがずれてしまいますね。個人的には「日本の囲碁棋士一覧」のためにテンプレートの形を変えるのは少しもったいないような気がしますので、2.か4.が良いのではないかと感じます。「日本の囲碁棋士一覧」についてはいずれのテンプレートも用いずに、関連項目などで補うという方法もあるかもしれません。--CIGO会話) 2019年5月31日 (金) 10:43 (UTC)

棋士の記事の曖昧さ回避について[編集]

主に囲碁の記事を書いている者です。棋士に同姓同名の人物がいる場合の曖昧さ回避の方法ですが、現在は将棋棋士は「(棋士)」または「(女流棋士)」でほぼ統一されていますが、囲碁棋士は「(棋士)」「(囲碁棋士)」「(囲碁)」の3通りが入り乱れており、統一されていません。ですので、将棋棋士・囲碁棋士合わせて、どのような曖昧さ回避にするのか、ここで合意を設けることを提案します。

中村桃子 (将棋)」の記事の改名の際には、「(女流棋士)」が将棋棋士を指すのか囲碁棋士を指すのか一意でないこと、退会等した場合に記事名が適当か微妙になること、より簡潔な曖昧さ回避にするべきだといった理由で「(将棋)」の曖昧さ回避が採用されています。

こうした議論を踏まえると、将棋棋士(女流棋士を含む)の曖昧さ回避は「(将棋)」、囲碁棋士の曖昧さ回避は「(囲碁)」で統一するのが適切ではないかと思います。改名が必要になる記事が多数できてしまうことになるかと思いますが、ご意見いただければ幸いです。--wighter(CIGO)会話) 2019年7月6日 (土) 15:13 (UTC)

  • 賛成 中村桃子氏の記事の改名提案でも申し上げたのですが、将棋棋士なのか囲碁棋士なのかを記事名だけで見分けがつく形にするべきではないかと考えておりましたので提案自体には賛成です。
情報 ちなみに該当する記事は以下の通りです:
1. 曖昧さ回避のカッコが「棋士」
石井健太郎 (棋士)伊藤博文 (棋士)岡崎洋 (棋士)加藤治郎 (棋士)木村嘉孝 (棋士)小林宏 (棋士)佐々木大地 (棋士)佐藤健伍 (棋士)佐藤慎一 (棋士)佐藤豊 (棋士)佐藤義則 (棋士)鈴木大介 (棋士)高野秀行 (棋士)中川大輔 (棋士)中村修 (棋士)中村太地 (棋士)萩原淳 (棋士)藤原直哉 (棋士)山口英夫 (棋士)渡辺明 (棋士)渡辺正和 (棋士)小林泉美 (棋士)小林鉄次郎 (棋士)原田実 (棋士)
2. 曖昧さ回避のカッコが「女流棋士」
藤井奈々 (女流棋士)藤田麻衣子 (女流棋士)
3. 曖昧さ回避のカッコが生年
李相勲 (1975年生)
4. 曖昧さ回避のカッコが「○○棋士」
小林健二 (将棋棋士)加藤啓子 (囲碁棋士)福田正義 (囲碁棋士)黄エン (囲碁棋士)張涛 (囲碁棋士)張立 (囲碁棋士)鄭弘 (囲碁棋士)李テツ (囲碁棋士)高根台 (囲碁棋士)
(5. 既に曖昧さ回避のカッコが競技名)
王磊 (囲碁)謝赫 (囲碁)

確実に改名が必要なのは1と2、そして生年が違う同姓同名の李相勲氏と平等な曖昧さ回避にすべきと思われる3でしょう。ただ3の場合生年を加えるとどうしても「xx年生の囲碁棋士/将棋棋士」とせざるをえないため、4のケースは改名せず現行曖昧さ回避のままでもよいのではと思われます(将棋の女流棋士でこのようなケースが発生したら非常に厄介ですが今回はそれには触れません笑)。また中川大輔氏、渡辺明氏の場合は平等な曖昧さ回避自体が不要ではないかという意見もあり、1と2についても他記事との兼ね合いについて調査が必要と思われます。--Ohtani tanya会話) 2019年7月8日 (月) 13:36 (UTC)

将棋の戦法や囲いの説明にある英語名称について[編集]

表題の件について、表記されている英語名称が本当に英語表記として通用するものであるのか疑義があります。

現在のところ、英語名称について出典がついていないように見受けられますが、出典か、あるいはwikipediaの出典の条件は満たさないものの何らかの根拠があるのか伺いたく思います。 もし、特に根拠なく英語名称を創作したものであれば、それらの英語名称は除去すべきと考えますがいかがでしょうか?
なお、私が思い当たる将棋に関する英語資料と言えば、ステチェンスカ女流のInternational Shogi Magazineぐらいのものでしたので適当に1冊簡単に見てみたところ、
Sakata style opposing Rook
left Mino castle
solid mino castle
half Mino castle
といったものは拾えました。

また、英語版wikipediaの項目として(当然)英語名称がありますが、この名称について出典があるわけではなさそうです。 特に気になるのはゴキゲン中飛車で、あちらで挙がっているリンク先も、Gokigen Central Rook や Gokigen Nakabishaという表記も見られることから、機械翻訳そのままなのではないかと思っております。--2409:253:9180:3600:49D7:EB1F:6E9E:53B6 2019年9月29日 (日) 14:01 (UTC)

en:Cheerful Central Rook に挙げられている参考文献 Joseki at a glance (北尾まどか著) ほか、いくつか取り寄せてみました。調べがついたらまた報告します。なお、津波が tidal wave でも(そのまま)tsunami でも通じるように、中飛車が central rook と呼ばれたり nakabisha と呼ばれたりしても、それほど変なことだとは思いません。--白駒会話) 2019年9月30日 (月) 07:03 (UTC)
◆上記 Joseki at a glance (ISBN 9784905225010) p. 251 でも、Hidetchi’s Shogi Dictionary (ISBN 9784905225089) p. 37 でも「ゴキゲン中飛車」は Gokigen Central Rook でした。後者の文献は多くの用語の英訳がありますので、問われれば何と訳されているかお答えしますし、時間が許せばこれに基いた記事の整備もしたいと考えています。この2冊では「矢倉」は Yagura castle あるいは単に Yagura であるのに対し、井戸端で紹介した将棋世界2015年では Fortress となっているなど、ゆらぎはあります。--白駒会話) 2019年10月5日 (土) 04:39 (UTC)
◆「ゴキゲン中飛車」に英語名称を追加した方の投稿履歴を辿って、Shogi Dictionary の訳を付けました。一間飛車だけは辞書に載っていませんでしたが、四間飛車が 4th-file Rook であることから、First File Rook という訳はまあ妥当かな、と思います。箱入り娘 (将棋) には Daddy's Dearest という訳が付いていましたが、(洒落ているものの)ややずれた意味ですね。Shogi Dictionary では Girl-in-the-House と、囲いの見た目に忠実な訳です。余談ですが、Google 翻訳したら Daughter in a box と出て吹き出した。excite 翻訳の方はまあまとも。 --白駒会話) 2019年10月7日 (月) 10:19 (UTC)