プレプリントサーバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

プレプリントサーバ: pre-print server)は、査読つき学術雑誌に掲載される予定になっている論文原稿を、原稿が完成した時点で一足早く公開する際に使用されるサーバ。学術雑誌における査読と出版には数ヶ月から一年以上もの時間がかかることから、よりスピーディーな情報交換を求めて、インターネットの普及とともに科学分野の研究者を中心にその利用が広まった。最も有名なプレプリントサーバとして arXivがある。

関連項目[編集]