プレデターホーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
プレデターホーク
種類 戦術弾道ミサイル
原開発国 イスラエルの旗 イスラエル
運用史
配備期間 2016年~[1]
配備先 イスラエルの旗 イスラエル
開発史
製造業者 IMIシステムズ
製造期間 2014年~
諸元
重量 800 kg[2]
全長 5.0 m[3]

射程 300 km[2]
精度 CEP 10 m

誘導方式 GPS/GLONASS/INS[2]
発射
プラットフォーム
リンクス[2]
テンプレートを表示

プレデターホーク (Predator Hawk) は、イスラエルIMIシステムズによって開発された精密誘導ロケット弾地対地ミサイル/弾道ミサイル)である。

概要[編集]

口径370mmのロケット弾にGPSGLONASSINSによる誘導機能を持たせたもので、300kmの射程で平均誤差半径 (CEP) 10mの精度を持つ[2][4]。弾頭重量は140kg[2]

IMIが開発した他のロケット弾システムと同様、リンクス 自走ロケットランチャーや、その他様々な既存のプラットフォームからの発射が可能である[5]

プレデターホークは2発を搭載可能な発射用コンテナに収容され、リンクスに搭載する場合2基のコンテナを搭載可能である事から、1台のリンクス発射機に4発のプレデターホーク飛翔体を搭載可能である[5]

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]