プレッシャー (パラモアの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
プレッシャー(Pressure)
パラモアシングル
初出アルバム『オール・ウィ・ノウ・イズ・フォーリング
リリース
規格
録音 2004年 – 2005年
ジャンル
時間
レーベル フュエルド・バイ・ラーメン
作詞・作曲 ヘイリー・ウィリアムス(作詞)
ヘイリー・ウィリアムス、ジョシュ・ファッロ(作曲)
プロデュース ジェームズ・ウィズナー
パラモア シングル 年表
"プレッシャー"
(2005年)
"エマージェンシー"
(2006年)
テンプレートを表示

プレッシャー:Pressure)は、アメリカ合衆国バンドパラモアのデビューシングル(2005年7月31日発売、イギリスでは2006年4月22日)。パラモアのファーストアルバムであるオール・ウィ・ノウ・イズ・フォーリング収録曲。ビルボードホット100入りは逃したものの、ビルボードデジタルソングス部門で62位を獲得した[1]

ミュージックビデオ[編集]

ミュージックビデオ(以下、MVとする)はシェーン・ドレイク監督とし、2005年に公開された。

MVの撮影場所となったのは廃倉庫。MVは上司の機嫌をとろうと苦しむファストフード店勤務の青年と、モデルである青年の恋人の物語を組み合わせた構成となっている。

MVに登場する女性(青年の恋人)はモデルを職業としており、着たい服や、食べたい食べ物などは制限されている。MV全体を通して圧力計が描写される場面があり、物語が進むにつれその数値は上がっていく。

青年は上司と口論したのち退職し、恋人の下へ向かう。仕事中の恋人を窓越しに連れ出そうとするも、恋人の女性は撮影に向けての準備中であった。女性を外に出すために、青年は火災報知機を鳴らしスプリンクラーを作動させる。パラモアの演奏する廃倉庫にもスプリンクラーが作動し、このタイミングで最後のサビに入っていく。MVの最後には青年と女性が逃げていく描写が為されている。

収録曲[編集]

  • プレッシャー(Pressure)- 3:05

チャート[編集]

チャート(2007年) 最高位
US Digital Songs (Billboard)[1] 62

メディア展開[編集]

カバー[編集]

ゲーム[編集]

その他[編集]

  • パラモアのアルバム・ライオット!ではボーナストラックとして再レコーディング版が収録されている[5]

脚注[編集]

  1. ^ a b "Paramore Chart History (Digital Songs)". Billboard. 2011年6月14日閲覧。
  2. ^ Pundik Jordan (Vocals); Gilbert, Chad (Guitar); Klein, Steve (Guitar); Grushka, Ian (Bass); Bolooki, Cyrus (Drums) (2008年2月22日). “New Found Glory Paris 21.02.08 Pressure ( cover Paramore )”. Youtube (Paris, France: Youtube.). http://www.youtube.com/watch?v=cU4WZuzn2Ws 2011年6月14日閲覧。 
  3. ^ http://www.ea.com/music/the-official-sims-2-soundtrack
  4. ^ Paramore”. 2011年12月23日閲覧。
  5. ^ Riot! (Deluxe Version)”. iTunes. Apple. 2011年6月14日閲覧。

脚注[編集]