プレストン・クレイボーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
プレストン・クレイボーン
Preston Claiborne
テキサス・レンジャーズ (マイナー)
Preston Claiborne on May 22, 2013.jpg
ヤンキース時代 (2013年5月22日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ダラス
生年月日 (1988-01-21) 1988年1月21日(29歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
225 lb =約102.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 MLBドラフト17巡目(全体535位)でニューヨーク・ヤンキースから指名
初出場 2013年5月5日 オークランド・アスレチックス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

プレストン・マイケル・クレイボーンPreston Michael Claiborne, 1988年1月21日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ダラス出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBテキサス・レンジャーズ傘下所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2006年MLBドラフト23巡目(全体680位)でピッツバーグ・パイレーツから指名されたが、契約せずにチューレーン大学に進学した。2007年から2010年の在学期間で84試合にリリーフとして登板した。また、大学時代はプロ入り後も共にプレーするロブ・セゲディンとチームメートだった。

プロ入りとヤンキース時代[編集]

2010年MLBドラフト17巡目(全体535位)でニューヨーク・ヤンキースから指名され、プロ入り。契約後、傘下のA-級スタテンアイランド・ヤンキースでプロデビュー。19試合に登板して1勝2敗2セーブ・防御率2.28・30奪三振の成績を残した。8月にA+級タンパ・ヤンキースへ昇格。5試合に登板して0勝1敗・防御率3.68・6奪三振の成績を残した。

2011年はA+級タンパでプレーし、38試合に登板して3勝7敗5セーブ・防御率3.11・75奪三振の成績を残した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、フェニックス・デザートドッグス英語版に所属した。

2012年はAA級トレントン・サンダーでプレーし、30試合に登板して2勝2敗5セーブ・防御率2.22・49奪三振の成績を残した。6月にAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・ヤンキースへ昇格。20試合に登板して4勝0敗1セーブ・防御率4.05・29奪三振の成績を残した。

2013年は開幕をAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダース[1]で迎えたが、5月3日にヤンキースとメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[2]5月5日オークランド・アスレチックス戦でメジャーデビュー。同点の6回表から登板し、2回を無安打無失点に抑えた。この年は44試合に登板して0勝2敗・防御率4.11・42奪三振の成績を残した。

2014年3月26日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリへ異動し、そのまま開幕を迎えた。4月20日にメジャーへ昇格。同日のタンパベイ・レイズ戦では、同点の延長11回裏から登板。2回を1安打無失点に抑え、メジャー初勝利を挙げた[3]4月24日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリへ降格した[4]が、4月27日ブルース・ビリングスが故障者リスト入りしたため、再昇格した。6月4日に再びAAA級スクラントン・ウィルクスバリへ降格。登録枠が拡大された9月2日に再昇格した[5]。この年は18試合に登板して3勝0敗・防御率3.00・16奪三振の成績を残した。オフの12月19日DFAとなった[6]

マーリンズ傘下時代[編集]

2014年12月23日ウェイバー公示を経てマイアミ・マーリンズへ移籍した[7]

2015年は40人枠には入ったものの、マイナー・オプションでAAA級ニューオーリンズ・ゼファーズに配属された。肩のけがで故障者リストに入ったままマイナーでの登板もなくシーズンを終え、10月12日に40人枠から外れた[8]2016年3月17日に自由契約となった[9]

ジャイアンツ傘下時代[編集]

2016年6月9日サンフランシスコ・ジャイアンツとマイナー契約を結んだ。傘下のAA級リッチモンド・フライングスクウォーレルズでプレーし、34試合に登板して2勝1敗3セーブ・防御率2.38・49奪三振の成績を残した。オフの11月7日FAとなった[9]

レンジャーズ時代[編集]

2017年2月24日テキサス・レンジャーズとマイナー契約を結んだ[10]。シーズンでは開幕から傘下のAAA級ラウンドロック・エクスプレスでプレーし、6月22日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[11]6月26日クリーブランド・インディアンス戦に7回から登板したが2回を投げ3失点した[12]6月29日アンドリュー・キャッシュナーの故障者リストからの復帰に伴ってマイナー・オプションでAAA級ラウンドロックに降格し[13]7月2日にDFA、4日に40人枠外となった[9]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2013 NYY 44 0 0 0 0 0 2 0 4 .000 214 50.1 51 7 14 4 2 42 2 0 23 23 4.11 1.29
2014 18 0 0 0 0 3 0 0 0 1.000 96 21.0 24 1 10 3 0 16 0 0 9 7 3.00 1.62
MLB:2年 62 0 0 0 0 3 2 0 4 .600 310 71.1 75 8 24 7 2 58 2 0 32 30 3.79 1.39
  • 2016年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 38(2013年 - 2014年途中)
  • 48(2014年途中 - 同年終了)
  • 57(2017年)

脚注[編集]

  1. ^ 2013年より球団名変更
  2. ^ Bryan Hoch (2013年5月3日). “Yanks bring up Claiborne to bolster 'pen”. MLB.com. 2014年4月21日閲覧。
  3. ^ GAMEDAY / Yankees 5, Rays 1”. MLB.com (2014年4月20日). 2014年4月21日閲覧。
  4. ^ Bryan Hoch (2014年4月24日). “Billings, Greene called up to provide bullpen depth”. MLB.com. 2014年4月25日閲覧。
  5. ^ Jamal Collier (2014年9月3日). “Yankees make flurry of moves, recall four”. MLB.com. 2014年12月13日閲覧。
  6. ^ “Yankees acquire RHP Gonzalez Germen from New York Mets” (英語) (プレスリリース), MLB.com (New York Yankees), (2014年12月19日), http://m.yankees.mlb.com/news/article/104517190/yankees-acquire-rhp-gonzalez-germen-from-mets 2014年12月20日閲覧。 
  7. ^ Marlins claim reliever Claiborne off waivers from Yankees” (英語). MLB.com (2014年12月23日). 2015年1月12日閲覧。
  8. ^ “Miami Marlins - TeamReport” (英語). The Sports Xchange. globalpost. (2015年10月17日). http://www.globalpost.com/article/6670420/2015/10/17/miami-marlins-teamreport 2015年10月20日閲覧。 
  9. ^ a b c MLB公式プロフィール参照。2017年7月5日閲覧。
  10. ^ Rangers add Carrollton Newman Smith product Preston Claiborne”. Sportsday.Dallasnews.com (2017年2月24日). 2017年2月27日閲覧。
  11. ^ Sam Butler (2017年6月22日). “Jeffress moved to DL; Claiborne called up” (英語). MLB.com. 2017年6月23日閲覧。
  12. ^ Preston Claiborne 2017 Pitching Gamelogs” (英語). Baseball-Reference.com. 2017年7月3日閲覧。
  13. ^ “Andrew Cashner Activated; Preston Clairborne Optioned to Triple-A Round Rock” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Texas Rangers), (2017年6月29日), http://m.rangers.mlb.com/news/article/239461436/andrew-cashner-activated-preston-clairborne-optioned-to-triple-a-round-rock/ 2017年7月3日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]