プリンス・モハンマド・ビン・アブドゥルアズィーズ国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
プリンス・モハンマド・ビン・アブドゥルアズィーズ国際空港
Prince Mohammad bin Abdulaziz Airport
Terminal Lama Bandar Udara Internasional Pangeran Muhammad bin Abdul Aziz Madinah.jpg

IATA: MED - ICAO: OEMA

MEDの位置(サウジアラビア内)
MED
MED
空港の位置(サウジアラビア)
概要
国・地域 サウジアラビアの旗 サウジアラビア
所在地 マディーナ
種類 民間
運営者 TIBAH Airports Operation
標高 656 m (2,151 ft)
座標 北緯24度33分12秒 東経39度42分18秒 / 北緯24.55333度 東経39.70500度 / 24.55333; 39.70500座標: 北緯24度33分12秒 東経39度42分18秒 / 北緯24.55333度 東経39.70500度 / 24.55333; 39.70500
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
17/35 YES 3,290×45 舗装
18/36 YES 3,040×45 舗装
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

プリンス・モハンマド・ビン・アブドゥルアズィーズ国際空港英語: Prince Mohammad bin Abdulaziz Airportアラビア語: مطار_الأمير_محمد_بن_عبد_العزيز_الدولي‎)は、サウジアラビアマディーナ空港。この空港があるマディーナにはイスラム教の創始者であるムハンマドの墓を有する預言者のモスクがあり、ハッジの時期には多くの巡礼者がこの空港を利用する。またこの空港はトルコのTAV社が運営を行っている[1]

就航航空会社[編集]

航空会社 就航地
アルジェリアの旗 アルジェリア航空 ハッジフライト:アルジェ、オラン
アラブ首長国連邦の旗 エア・アラビア シャールジャ
中華人民共和国の旗 中国南方航空 ハッジフライト:ウルムチ
エジプトの旗 エジプト航空 アレキサンドリア(ボルグ・エル・アラブ)、カイロ
アラブ首長国連邦の旗 エミレーツ航空 ドバイ
アラブ首長国連邦の旗 エティハド航空 アブダビ
アラブ首長国連邦の旗 フライドバイ ドバイ
サウジアラビアの旗 ナスエアー イスタンブール(サビハ・ギョクチェン)、クウェート、リヤド、シャールジャ、スラバヤ、ジェッダ
インドネシアの旗 ガルーダ・インドネシア航空 ハッジフライト:メダン
バーレーンの旗 ガルフエア バーレーン
クウェートの旗 クウェート航空 クウェート
イランの旗 マーハーン航空 ハッジフライト:テヘラン(エマーム・ホメイニー)
マレーシアの旗 マレーシア航空 ハッジフライト:クアラルンプール
レバノンの旗 ミドル・イースト航空 ハッジフライト:ベイルート
レバノンの旗 オマーン・エア マスカット
パキスタンの旗 パキスタン国際航空 イスラマバード、カラチ、ラホール、ムルタン
カタールの旗 カタール航空 ドーハ
モロッコの旗 ロイヤル・エア・モロッコ 季節運航:アガディール、カサブランカ、フェズ、マラケシュ、ウジダ、ラバト、タンジェ
ヨルダンの旗 ロイヤル・ファルコン アンマン(マーカ)
ヨルダンの旗 ロイヤル・ヨルダン航空 アンマン(クイーンアリア)
サウジアラビアの旗 サウディア アブハ、アブダビ、アレキサンドリア(ボルグ・エル・アラブ)、アンマン(クイーンアリア)、カイロ、ダンマン、ダッカ、ドバイ、カシーム、イスタンブール(アタテュルク)、ジャカルタ、ジェッダ、クウェート、マスカット、クアラルンプール、スラバヤ、タブーク
季節運航:アフヴァーズ、ブシェール、エスファハーン 、イズミル、マシュハド、ムンバイ、シーラーズ、タブリーズ、テヘラン(エマーム・ホメイニー)
ハッジフライト:アガディール、カサブランカ、デリー、フェズ、フランクフルト、ジュネーブ、カラチ、ハルツーム、ロンドン(ヒースロー)、マラケシュ、ミラノ(マルペンサ)、ウジダ、ラバト、ローマ(フィウミチーノ)、タンジェ
パキスタンの旗 シャヒーンエア ムルタン
スーダンの旗 スーダン航空 ハルツーム
トルコの旗 トルコ航空 イスタンブール(アタテュルク)
バングラデシュの旗 ユナイテッド・エアウェイズ ダッカ
ロシアの旗 UTエアー ハッジフライト:マガス

脚注[編集]

  1. ^ [1]