プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)2014

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アルゼンチンの旗 プリメーラ・ディビシオン
シーズン 2014
優勝 ラシン・クルブ (17回目)
コパ・リベルタ
ドーレス2015
ラシン・クルブ
コパ・スダメリ
カーナ2015
CAラヌース
CAインデペンディエンテ
CAティグレ
アルセナルFC
CAベルグラーノ
試合数 190
ゴール数 491 (1試合平均2.58)
得点王 アルゼンチンの旗 ルーカス・プラット
アルゼンチンの旗 マキシ・ロドリゲス
アルゼンチンの旗 シルビオ・ロメロ
(11点)
2015


カンペオナート・デ・プリメーラ・ディビシオン2014[1]は、 アルゼンチン・プロサッカーリーグ1部の第85シーズン目である。越年制カレンダーから暦年制への移行期に行われたために、「トルネオ・デ・トランシシオン (移行期大会)」とも呼称された[2]

概要[編集]

1回戦総当たりのリーグ戦である。今季終盤に行われたアルゼンチンサッカー協会フトボル・パラ・トドス、各クラブ代表者の協議でかなり反対論も出て紛糾したが[3]、来シーズンは暦年制カレンダーで行われチーム数が30に増えることが決定した[4][5][6]。そのため今シーズンの降格はない。正式名称は「Torneo de Primera División «Dr. Ramón Carrilloスペイン語版» 」である。2014年8月8日から12月14日まで行われ、ラシン・クルブが17回目の優勝を決めた[7]

昨季の昇降格[編集]

テレビ放映権[編集]

国内:フトボル・パラ・トドス
海外:TyC SportsFox Sportsスペイン語版ESPN+

順位表[編集]

チーム
1 ラシン・クルブ 19 13 2 4 30 16 +14 41
2 CAリーベル・プレート 19 11 6 2 34 13 +21 39
3 CAラヌース 19 10 5 4 28 23 +5 35
4 CAインデペンディエンテ 19 10 3 6 31 29 +2 33
5 ボカ・ジュニオルス 19 9 4 6 25 23 +2 31
6 エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ 19 9 4 6 23 23 0 31
7 CAティグレ 19 8 2 9 30 26 +4 26
8 CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロ 19 8 2 9 26 22 +4 26
9 アルセナルFC 19 7 5 7 27 25 +2 26
10 CAベルグラーノ 19 7 4 8 26 26 0 25
11 CAベレス・サルスフィエルド 19 7 4 8 21 22 −1 25
12 ニューウェルズ・オールドボーイズ 19 6 7 6 21 24 −3 25
13 アトレティコ・デ・ラファエラ 19 7 4 8 25 29 −4 25
14 ヒムナシア・イ・エスグリマLP 19 6 6 7 16 15 +1 24
15 CAロサリオ・セントラル 19 6 3 10 21 28 −7 21
16 CDゴドイ・クルス・アントニオ・トンバ 19 5 6 8 31 39 −8 21
17 CAバンフィエルド 19 5 5 9 25 25 0 20
18 デフェンサ・イ・フスティシア 19 5 5 9 19 30 −11 20
19 クルブ・オリンポ 19 4 7 8 15 22 −7 19
20 キルメスAC 19 2 6 11 17 31 −14 12
出典: http://www.rsssf.com/tablesa/arg2015.html
順位の決定基準: 1) 勝点; 2) 得失点差; 3) 総得点; 4 ) 当該対戦の勝ち点; 5) 当該対戦の得失点差; 6) 当該対戦の総得点 (優勝争いには勝点以外の基準を用いず、複数のチームが勝ち点首位タイで並んだ場合は72時間以内に中立地で優勝決定戦を行う)

国際大会出場権[編集]

コパ・リベルタドーレス2015[編集]



コパ・スダメリカーナ2015[編集]

得点ランキング[編集]

選手 所属 点数 頭以外 FK PK 試合
アルゼンチンの旗 ルーカス・プラット CAベレス・サルスフィエルド 11 9 1 0 1 17
アルゼンチンの旗 マキシ・ロドリゲス ニューウェルズ・オールドボーイズ 11 9 0 0 2 17
アルゼンチンの旗 シルビオ・エセキエル・ロメロ CAラヌース 11 9 0 0 2 19
コロンビアの旗 テオフィロ・グティエレス CAリーベル・プレート 10 8 2 0 0 13
アルゼンチンの旗 グスタボ・ボウ ラシン・クルブ 10 7 2 1 0 15
アルゼンチンの旗 フェデリコ・マンクエージョ CAインデペンディエンテ 10 8 1 1 0 19

監督[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ リーベル・プレートとボカ・ジュニオルスよりも早く敗退したが、それらを除いたアルゼンチン勢で最高成績という意味。

出典[編集]

  1. ^ ASOCIACION DEL FUTBOL ARGENTINO BOLETIN ESPECIAL Nº 4926 REGLAMENTO DEL CAMPEONATO DE PRIMERA DIVISION 2014 (Resolución aprobada el 15/07/2014)”. アルゼンチンサッカー協会 (ウェイバックマシン) (2014年7月15日). 2022年5月14日閲覧。
  2. ^ Se sorteó el Fixture del Torneo de Transición, que arrancará en agosto y el 'Súper' en la 10ª”. Infobae (2014年6月3日). 2022年5月14日閲覧。
  3. ^ Otro cambio de rumbo: el Gobierno exige que el torneo de 30 equipos sea largo”. クラリン. 2022年5月14日閲覧。
  4. ^ ASOCIACIÓN DEL FÚTBOL ARGENTINO BOLETÍN Nº 4909 SESIÓN DEL COMITÉ EJECUTIVO DEL MARTES 3 DE JUNIO DE 2014 (Resoluciones Publicadas el 04/06/2014)”. アルゼンチンサッカー協会 (ウェイバックマシン) (2014年6月4日). 2022年5月14日閲覧。
  5. ^ Finalmente, el torneo del año que viene será de febrero a diciembre”. Deporte Registorado (ウェイバックマシン) (2014年11月21日). 2022年5月14日閲覧。
  6. ^ Confirmaron el torneo largo de 30 equipos, como quería el Gobierno”. クラリン (2014年11月25日). 2022年5月14日閲覧。
  7. ^ Osvaldo José Gorgazzi. “Argentina 2014”. RSSSF. 2022年5月14日閲覧。
  8. ^ Osvaldo José Gorgazzi. “Argentina Second Level (Primera B - Nacional) 2013/14”. RSSSF. 2022年5月12日閲覧。

外部リンク[編集]

RSSSF:Argentina 2014