プリズン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
プリズン
Prison
監督 レニー・ハーリン
脚本 C・コートニー・ジョイナー
製作 アーウィン・ヤブランス
製作総指揮 チャールズ・バンド
出演者 ヴィゴ・モーテンセン
音楽 リチャード・バンド
クリストファー・L・ストーン
撮影 マック・アールバーグ
編集 アンディ・ホーヴィッチ
配給 アルバトロス
公開 アメリカ合衆国の旗 1988年3月4日
日本の旗 1988年12月24日
上映時間 103分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $4,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗$354,704[1]
テンプレートを表示

プリズン』(原題:Prison)は、1988年制作のアメリカ合衆国ホラー映画レニー・ハーリン監督。ヴィゴ・モーテンセン主演。

あらすじ[編集]

チャーリー・フォーサイス死刑囚電気椅子で処刑された後、閉鎖されていたクリードモア刑務所が30年ぶりに再開された。しかしそれ以来、刑務所内では囚人たちが無残な死に方をする事件が立て続けに発生する。

シャープ所長は、それが自分がかつて死刑を執行させたチャーリーの怨霊の仕業であると知る。チャーリーは無実の罪で処刑されていたのだった。

囚人の1人バークは、刑務所の待遇改善委員で一連の事実を知るキャサリンと共にチャーリーの怨霊に立ち向かう。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b Prison”. The Numbers. 2011年7月23日閲覧。
  2. ^ 初放送1989年10月19日 テレビ東京木曜洋画劇場』 ※DVD収録。

外部リンク[編集]