プリズナー・オブ・アイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プリズナー・オブ・アイス
ジャンル アドベンチャー
対応機種 MS-DOS, Windows, Mac OS, セガサターン, プレイステーション
開発元 インフォグラム
発売元 I-Motion/インフォグラム
人数 1人用
メディア CD
発売日 1995 (PC)
1997 (consoles)
テンプレートを表示

プリズナー・オブ・アイス』(Prisoner of Ice)とは、インフォグラム社が開発し1995年PCMS-DOS/Windows/Mac OS)にて発売された、アドベンチャーゲームである。ハワード・フィリップス・ラヴクラフトクトゥルフ神話の小説『狂気の山脈にて』に基づいたアドベンチャーゲームになっている。家庭用ゲーム機への移殖では、唯一日本エクシング・エンタテイメントから1997年12月23日プレイステーション用、同年12月25日セガサターン用のソフトとして『プリズナー・オブ・アイス~邪神降臨~』のタイトルで発売された。

概要[編集]

1937年イギリス軍による「ポラリス作戦」により南極大陸で発見された、凍りつけの「プリズナー・オブ・アイス」と呼ばれる怪物。この怪物の兵器利用を企むナチス・ドイツ軍による攻撃が始まった。アメリカ軍より依頼を受け主人公のアメリカ軍諜報部のライアン大尉は「ポラリス作戦」に参加し、潜水艦ヴィクトリア号に乗り込み南極へ向かい、基地でナチスや怪物と戦う。

ゲームシステムは主人公ライアン大尉の移動や調べたい部分をカーソルでクリックしていくと言うもので、同じタイプのアドベンチャーゲームにダークシードなどがある。また、これより以前の1993年には同じインフォグラムが開発した当ゲームに似たクトゥルフ神話のアベンチャーゲームとして、「Shadow of the Comet」が発売されている。