プリスコ・ジェプレティング・チェロノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
陸上競技
 ケニア
世界陸上競技選手権大会
2007 大阪 5000m

プリスコジェプレティング・チェロノPriscah Jepleting Cherono、旧姓ヌゲティク(Ngetich)、1980年6月27日 - )はケニア陸上競技選手、専門は5000mクロスカントリーを主とする長距離走リフトバレー州ナンディ県Kamuiywa出身[1]北京オリンピック女子5000mケニア代表。

香港の2008年3月27日付スタンダード紙によると、タンボイヤ学校(Tamboiya Primary School)に通っている頃に陸上を初め、カプケンダ女子高校(Kapkenda Girls Secondary School)へと通った[2]。1998年世界ジュニア陸上競技選手権大会で初めてケニア代表に選ばれた。2006年世界クロスカントリー選手権福岡大会女子ショートでゲレテ・ブルカに次ぐ2位となった。2007年世界陸上競技選手権大阪大会では14分59秒21の記録でメセレト・デファーヴィヴィアン・チェルイヨットに次ぐ3位に入った。

主な戦績[編集]

年度 大会名 開催地 順位 種目
1998 世界ジュニア陸上競技選手権大会 アヌシーフランスの旗 フランス 7位 5000m
2003 世界クロスカントリー選手権 ローザンヌ,(スイスの旗 スイス 11位 ショート
2004 アフリカ陸上競技選手権大会 ブラザヴィル コンゴ共和国 2位 5000m
2005 世界クロスカントリー選手権 サンテティエンヌフランスの旗 フランス 4位 ショート
2005 世界陸上競技選手権大会 ヘルシンキ フィンランド 7位 5000m
2005 IAAFワールドアスレチックファイナル モンテカルロモナコの旗 モナコ 8位 3000m
2006 世界クロスカントリー選手権 福岡日本の旗 日本 2位 ショート
2006 世界クロスカントリー選手権 福岡(日本の旗 日本 2位 国別対抗
2006 IAAFワールドアスレチックファイナル シュトゥットガルトドイツの旗 ドイツ 9位 5000m
2007 世界クロスカントリー選手権 モンバサ ケニア 7位 シニア
2007 世界クロスカントリー選手権 モンバサ ケニア 2位 国別対抗
2007 世界陸上競技選手権大会 大阪日本の旗 日本 3位 5000m
2007 IAAFワールドアスレチックファイナル シュトゥットガルト(ドイツの旗 ドイツ 3位 5000m
2007 IAAFワールドアスレチックファイナル シュトゥットガルト(ドイツの旗 ドイツ 3位 3000m
2008 世界クロスカントリー選手権 エディンバライギリスの旗 イギリス 7位 シニア
2008 オリンピック 北京中華人民共和国の旗 中華人民共和国 11位 5000m
2008 IAAFワールドアスレチックファイナル シュトゥットガルト(ドイツの旗 ドイツ 5位 5000m

記録[編集]

  • 3000m - 8分29秒06(2007年)
  • 5000m - 14分35秒30(2006年)

脚注[編集]

  1. ^ 日本語表記不明。
  2. ^ The Standard, March 27, 2008: [Jepleting spearheads women’s 12km squad]

参考資料・外部リンク[編集]