プリシラ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プリシラ
The Adventures of Priscilla, Queen of the Desert
監督 ステファン・エリオット
脚本 ステファン・エリオット
製作 アル・クラーク
マイケル・ハムリン
出演者 テレンス・スタンプ
ヒューゴ・ウィーヴィング
ガイ・ピアース
音楽 ガイ・グロス
撮影 ブライアン・J・ブレーニー
編集 スー・ブライニー
配給 日本の旗 ヘラルド・エース/日本ヘラルド
公開 オーストラリアの旗 1994年9月8日
日本の旗 1995年8月19日
上映時間 108分
製作国 オーストラリアの旗 オーストラリア
言語 英語
製作費 200万ドル
テンプレートを表示

プリシラ』(The Adventures of Priscilla, Queen of the Desert)は、1994年製作のオーストラリア映画である。ステファン・エリオット監督・脚本。

概要[編集]

海辺の街シドニーに住む3人のドラァグ・クイーンが、オーストラリア大陸の中心・砂漠の真中の街アリススプリングのホテルで開かれるショーに出るため、入手したバス「プリシラ号」に乗って旅をする、いわゆるロードムービーである。様々なトラブル、アボリジニらとの出会いを経つつ、一見陽気な彼らにも、様々な過去や思いがあることが明らかにされる。砂漠の荒涼とした風景と、彼らの派手な出で立ちの対比が特徴である。

ビーチサンダルを繋げたドレス(費用はたったの7ドル)など奇抜な衣装が素晴らしく、アカデミー衣裳デザイン賞を受賞した。デザイナーのリジー・ガーディナーは、授賞式にアメリカン・エキスプレスのゴールド・カードを300枚近く繋げたドレスを来て登場した。すべてのカードに彼女の名前が刻印されていた。このドレスは授賞式ののちオークションにかけられ、収益は米国内のエイズ研究の財団に寄付された。

また、英国アカデミー賞においても衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘアー賞を受賞した。


キャストが決定するまでには二転三転し、特にバーナデット役のテレンス・スタンプは、過去に自身が演じたことのない役柄について難色を示していた。逆に、ボブ役のビル・ハンターは、脚本を読むことすらなく出演を承諾したという。ヒューゴ・ウィーヴィングは、監督のステファン・エリオットの以前の作品に出演している縁があった。

ストーリー[編集]

シドニーに住むドラァグ・クイーンのミッチは、アリススプリングスカジノでのパフォーマンスの仕事のため、2人の友人―性転換者のバーナデットと、若くて騒々しいフェリシアと共に1台のバス「プリシラ号」をチャーターし、アリススプリングまで砂漠の中を旅に出た。

キャスト[編集]

ミュージカル版[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]