プリクラ大作戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
プリクラ大作戦
ジャンル アクション
対応機種 アーケードゲーム [AC]
セガサターン [SS]
開発元 アトラス
発売元 アトラス
人数 1~2人(同時プレイ)
メディア [AC]
[SS]CD-ROM
発売日 [AC] 1996年
[SS] 1996年11月15日
対象年齢 全年齢
テンプレートを表示

プリクラ大作戦』(ぷりくらだいさくせん)は、アトラス製作のアーケードゲーム機で、アクションシューティングゲーム。1996年稼動開始。同年にはセガサターン版を発売している。

「プリクラ」はプリンセス・クララの略。

キャラクターデザイン及びイラストは椎名優が行っている。

概要[編集]

魔法の国「ミラクルワールド」の平和とウララ王女(=「クララ」の姉)を救い出すために、「クララ」、「キララ」(=クララの双子の妹)、「グレイ」(=ウララ王女の恋人)が活躍するファンタジー・アクション。

対戦型格闘ゲーム『豪血寺一族』シリーズの「クララ」が主役のスピンオフ作品である。

発売前の仮タイトルは「キラキラクラクラ大作戦」であったが、同社のヒット商品である「プリント倶楽部(プリクラ)」にあやかった名前をつけたことで注目を集めた。

登場人物[編集]

クララ
声 - 倉田雅世
本作の主人公。パワーアップするとスーパークララに変身可能。
キララ
声 - 半場友恵
クララの双子の妹なので、性能はクララとほぼ同じ。
グレイ
声 - 大本眞基子
通常時は敵の呪いで太ったネコのような生物に変えられているが、パワーアップすると元の人間の姿になる。
ウララ
声 - 水沢潤
サブキャラクター。イベントデモなどで姿を見せる。