プランク電荷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

プランク電荷(プランクでんか)は、プランク単位系における電荷単位である。プランク電荷は、約1.875 5459 × 10−18 クーロンである。

プランク電荷 q_{p} は、c を真空中の光速度\hbarディラック定数\epsilon_{0} を真空の誘電率とするとき、次式で表される。

q_{p} = \sqrt{\hbar c 4 \pi \epsilon_{0}}

また、プランク電荷 q_{p} は、e電気素量\alpha微細構造定数とするとき、次式で表される。

q_{p} = \frac{e}{\sqrt{\alpha}}

関連項目[編集]