プラバース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
プラバース
Prabhas
Prabhas
2017年
本名 Venkata Satyanarayana Prabhas Raju Uppalapati[1]
生年月日 (1979-10-23) 1979年10月23日(40歳)
出生地 インドの旗 インド タミル・ナードゥ州チェンナイ
職業 俳優
著名な家族 ウッパラパティ・スーリヤ・ナーラーヤナ・ラージュ英語版(父)
クリシュナン・ラージュ英語版(叔父)
主な作品
Mirchi
バーフバリ 伝説誕生
バーフバリ 王の凱旋
テンプレートを表示

プラバース(Prabhas、1979年10月23日[2] - )は、インド俳優。主にテルグ語映画で活動している[3]。 2002年に『Eeswar』で主演として映画デビューし、2013年に出演した『Mirchi』でナンディ賞 最優秀主演男優賞英語版を受賞した[4]。2014年のヒンディー語映画Action Jackson』では劇中曲のダンスに特別参加[5]

2015年に『バーフバリ 伝説誕生』で主演を務め、映画はインド映画歴代4位の興行成績を記録した[6][7][8] 。2017年には引き続き『バーフバリ 王の凱旋』に出演し、同作は100億ルピー以上の興行成績を記録した[9][10][11]。南インドの俳優として初めてマダム・タッソー館に蝋人形が設置された[12]

生い立ち[編集]

タミル・ナードゥ州チェンナイの出身。父は映画プロデューサーのウッパラパティ・スーリヤ・ナーラーヤナ・ラージュ英語版で、兄と姉がいる[13]。叔父は俳優のクリシュナン・ラージュ英語版[14]。プラバースはハイデラバードのスリ・チャイタニヤ・カレッジでエンジニアの学位を取得している[15]

プラバースは内気な性格だったため家族には俳優になる意思がないことを伝えており、当初はホテル業界でビジネスを始めようと考えていた[16]。しかし、バープ英語版が監督を務めた叔父の出演映画を観たことで心境が徐々に変化していき、俳優になることを考えるようになった[16]

キャリア[編集]

プラバースとナレンドラ・モディ(2015年)

2002年に『Eeswar』に出演し、俳優としての活動を始める。その後も『Raghavendra』『Varsham』『Adavi Raamudu』『Chakram』に出演し、主演を務めている。

2005年にS・S・ラージャマウリの監督作品『Chatrapathi』で主演を務め[17]、映画は54の映画館で100日超のロングランとなった[18]。Idlebrain.comはプラバースの演技について、「独特のスタイルと男性的な魅力がある」と評価している[19]

2009年に出演した『Billa』でも主演を務めたが、映画は「スタイリッシュで映像美はあるが、脚本がもう少し練られていればよりヒットをしただろう」と酷評された[20]。2010年と2011年にはロマンティック・コメディ映画『Darling』『Mr. Perfect』に出演し、2012年の『Denikaina Ready』では声のみカメオ出演している[21]

2015年には再びラージャマウリから主演に起用され、『バーフバリ 伝説誕生』に出演した。映画はインド国内の主要な映画賞を数多く受賞し、2017年には後編『バーフバリ 王の凱旋』に引き続き出演した[22]。『バーフバリ 伝説誕生』への出演をきっかけに、プラバースは南インドだけではなく国際的にも名前が知られるようになった[16]。ラージャマウリは、主人公バーフバリのキャスティングについて最初に思い浮かんだのが、『Chatrapathi』以来友好関係にあったプラバースであり、「彼以外には考えられませんでしたし、実際完璧に演じてくれました」と語っている[23]

作品[編集]

『Ek Niranjan』サウンドトラック発売会見時のプラバース(中央)
『バーフバリ 伝説誕生』撮影時のプラバース
  • Eeswar(2002年) - エーサル
  • Raghavendra(2003年) - ラグヘイヴンドラ
  • Varsham(2004年) - ヴェンカット
  • Adavi Ramudu(2004年) - ラムドゥ
  • Chakram(2005年) - チャクラム
  • Chatrapathi(2005年) - シヴァ/チャトラパティ
  • Pournami(2006年) - シヴァ・ケシャーヴァ
  • Yogi(2007年) - エーサル・プラサード/ヨギ
  • Munna(2007年) - ムーナ
  • Bujjigadu(2008年) - ブッジ/リンガ・ラージュ/ラジニカーント
  • Billa(2009年) - ビッラ
  • Ek Niranjan(2009年) - チットゥ
  • Darling(2010年) - プラバース
  • Mr. Perfect(2011年) - ヴィッキー
  • Rebel(2012年) - リシ
  • Mirchi(2013年) - ジャイ
  • バーフバリ 伝説誕生(2015年) - アマレンドラ・バーフバリ、マヘンドラ・バーフバリ/シヴドゥ
  • バーフバリ 王の凱旋(2017年) - アマレンドラ・バーフバリ、マヘンドラ・バーフバリ/シヴドゥ
  • Saaho(2019年) - アショーク・チャクラヴァルティ/シッダーント・ナンダン・サーホー

出典[編集]

  1. ^ 15 Interesting Facts About Prabhas You Should Know Before Calling Yourself His Biggest Fan!”. Indiatimes.com (2017年5月13日). 2017年5月14日閲覧。 “His full name is .”
  2. ^ Happy birthday Prabhas: Six lesser known facts about the Baahubali actor” (2016年10月23日). 2017年3月18日閲覧。 “Actor Prabhas turned 37 on Sunday.”
  3. ^ Baahubali creates history with opening day collections”. India Today (2015年7月11日). 2018年2月4日閲覧。
  4. ^ “India's most expensive film?”. Hindustan Times. (2013年7月15日). http://www.hindustantimes.com/entertainment/regional/india-s-most-expensive-film/article1-1092293.aspx 
  5. ^ Bahubali wins national award for Best Film”. The Times of India (2016年3月28日). 2016年4月28日閲覧。
  6. ^ Oops... 'PK' Is Not Actually India's Top-Grossing Movie Ever. Forbes.com (14 August 2015). Retrieved on 28 April 2016.
  7. ^ 'Baahubali' Zooms Past 'Dhoom', Now India's All Time #3”. Forbes. 2018年2月5日閲覧。
  8. ^ Mike McCahill (2015年7月12日). “Baahubali: The Beginning review – fantastic bang for your buck in most expensive Indian movie ever made”. the Guardian. 2018年2月5日閲覧。
  9. ^ Bahubali 2 Hits 1000 Crore Worldwide In Ten Days”. 2018年2月5日閲覧。
  10. ^ Baahubali 2's ₹1000 crore collections: How SS Rajamouli's film achieved its box office numbers
  11. ^ Baahubali 2 Creates History, Becomes First Indian Movie Ever To Collect Rs 1,000 Crore. Ndtv.com (30 April 2017). Retrieved 8 May 2017.
  12. ^ Baahubali 2 star Prabhas becomes first South Indian actor to get a wax statue at Madame Tussauds. See pics” (2017年5月2日). 2019年9月29日閲覧。
  13. ^ “Prabhas' Biography”. (2005年5月3日). オリジナルの2005年3月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20050305011310/http://www.prabhas.com/bio.html 2005年5月3日閲覧。 
  14. ^ “Prabhas' birthday a family affair”. Deccan Chronicle. (2011年10月24日). オリジナルの2011年12月30日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111230094205/http://www.deccanchronicle.com/channels/showbiz/tollywood/prabhas%E2%80%99-birthday-family-affair-682 2012年5月30日閲覧。 
  15. ^ “Prabhas Profile”. (2005年12月25日). http://www.forbesindia.com/celebprofile2015/prabhas/1519/153 2017年5月1日閲覧。 
  16. ^ a b c Baahubali star Prabhas: I still don't know how to handle stardom”. Bollywoodlife.com (2017年10月8日). 2018年2月19日閲覧。
  17. ^ Chatrapati – Telugu cinema – 100 days centers – Prabhas & Shriya. Idlebrain.com. Retrieved on 28 April 2016.
  18. ^ Chatrapati – Telugu cinema – 100 days centers – Prabhas & Shriya. Idlebrain.com. Retrieved on 28 April 2016.
  19. ^ Chatrapati – Telugu cinema Review – Prabhas, Shriya. Idlebrain.com (29 September 2005). Retrieved on 28 April 2016.
  20. ^ Billa review. Billa Telugu movie review, story, rating. IndiaGlitz.com (3 April 2009). Retrieved on 28 April 2016.
  21. ^ Sashidhar AS (2012年9月12日). “Denikaina Ready audio on Sep 23”. The Times of India. http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/regional/telugu/news-interviews/Denikaina-Ready-audio-on-Sep-23/articleshow/16364249.cms?referral=PM 
  22. ^ It's official! Baahubali 2 to hit the screens on April 28, 2017”. Hindustan Times (2016年8月5日). 2016年8月16日閲覧。
  23. ^ 黒澤明を尊敬!次回作は日本で撮影!?「バーフバリ」ラージャマウリ監督インタビュー”. シネマズ by 松竹 (2017年12月27日). 2018年2月6日閲覧。

外部リンク[編集]