プラタナス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スズカケノキ属
フランス北部
フランス北部
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 Angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 Eudicots
: ヤマモガシ目 Proteales
: スズカケノキ科 Platanaceae
: スズカケノキ属 Platanus
学名
Platanus
L.
和名
スズカケノキ属
英名
sycamore、plane tree

プラタナス学名: Platanus)は、スズカケノキ科スズカケノキ属に属する植物の総称。街路樹・庭園樹として広く用いられている。北半球に自生する樹木であるが、種の数は少ない。大抵30–50 mの高さに育つ。P. kerriiを除いてすべてが落葉性であり、殆どが水辺や湿地で見られ、栽培時に旱魃に耐性があることが証明されている。ハイブリッドロンドンプレーンは都市部でも育ちやすいことが証明されている。

プラタナスの語源は、ギリシャ語platys(広い)であり、大きなに由来する[1]。また、英語では、planes、plane treesと呼ばれる[1]。また、北アメリカの種(特に、アメリカスズカケノキ)は、シカモア( sycamore )と呼ばれることも有るが、もとはエジプトイチジク(学名:Ficus sycomorus)がそう呼ばれており、セイヨウカジカエデも同様にシカモアと呼ばれる[2]

主な種[編集]

プラタナスの文化[編集]

  • 1937–1942年、Johann Georg Otto Schickによってデザインされた ドイツのPlatanenmuster 迷彩パターンは最初のドット迷彩パターンである[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Plane - Online Etymology Dictionary
  2. ^ Merriam Webster.
  3. ^ Beaver,, Michael D.; Borsarello, J. F. (1995). Camouflage Uniforms of the Waffen-SS. Schiffer. p. 202. ISBN 1-84176-854-5. 

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]