プラウド・ボーイズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
プラウド・ボーイズのメンバー(2017年 シアトル)

プラウド・ボーイズ英語: Proud Boys)とは、アメリカ合衆国およびカナダの男性のみによって構成されるオルタナ右翼団体[1][2][3][4]である。カナダのエッセイスト、ヴァイス・メディア共同創業者であるギャヴィン・マキニス英語版によって2016年に創設された。正式な立ち上げは同年9月に、極右のウェブサイトTaki's Magazine英語版上で、ディズニーのミュージカルアラジンの曲である“Proud of Your Boy”から冗談で命名されて作られたものである[5]。団体の信条は、創設者により「現代社会を形作った事を詫びるのを拒否する西洋文化優位主義者」(“Western chauvinists who refuse to apologize for creating the modern world.”)だと説明されている[5]。現リーダーはラテン系アメリカ人によるドナルド・トランプ支持団体「ラティーノス・フォー・トランプ英語版」の幹部でもあるキューバ系アメリカ人のエンリケ・タリオ英語版である。2021年2月、カナダ政府からテロ組織の認定を受けた[6][7]

活動[編集]

現在[いつ?]ニューヨークポートランドといったアメリカ全土の都市部で活動している。その他、カナダ、オーストラリアイギリスにも拠点がある。

プラウド・ボーイズは数々の演説活動、抗議活動を起こしており、「女性蔑視や暴力賛美の歴史がある」として南部貧困法律センター (SPLC) によってヘイトグループと位置づけられており、一時はFBIによって白人至上主義とつながりのある過激グループに分類されていた[8][9]

創設者のギャビン・マッキンズ英語版は、2018年に、日本の右翼で浅沼稲次郎暗殺事件を起こした山口二矢の格好をして寸劇を行ったマンハッタンでのイベント[10]後に起きた、10名の逮捕者を出した無政府主義者との衝突後に、団体から離れている[5]

2021年アメリカ合衆国議会議事堂襲撃事件に参加した事に関連して、多くのメンバーが共謀罪などで逮捕された[11][12][13][14]。リーダーのエンリケ・タリオ英語版ワシントンD.C.BLM運動の旗を燃やす活動に参加した事に関連して、議会襲撃の前に逮捕された[15]

対立勢力[編集]

アンティファのような左派勢力やブラック・ライヴズ・マター運動のようなリベラル系運動とは強い対立関係にあり、政治的な市民運動(ジョージ・フロイド抗議運動など)では両者が対峙するたびに時に暴力事件にも発展する衝突を起こしてきた[16][17][18][19]。これまでにはパトリオットプレイヤー(ポートランドに拠点を置く極右団体)やアメリカン・ガード(元ネオナチのVinlanders Social clubのメンバーによって創設された極右団体、人種は問われない)、スリーパーセンターズやオース・キーパーズなどの民兵組織と共同で集会を開いており、その度にANTIFA等の極左集団と揉めごとが起きている。

トランプによる言及[編集]

2020年9月に行われた2020年大統領選討論会英語版において、現職大統領だったドナルド・トランプは、プラウド・ボーイズを擁護するかのような発言を行った[20][21]

制服[編集]

プラウド・ボーイズは、2014年まで遡る創設者の指示により、モッズスキンヘッズなどのサブカルチャーイギリス国民戦線の文脈に従い、フレッド・ペリーのブラック・イエローのポロシャツを「非公式の制服」としていた[22]。ポロシャツ以外にも、フレッド・ペリーの月桂樹のロゴを模したシャツやパーカーなどを着ている場合もある。また、支部によってはその独自のロゴがプリントされた黄色のシャツを着ていることもあれば、プレートキャリアを付けているメンバーも見られる。ほとんどのメンバーがどちらの側にいるかを判別させるために黄色いバンダナを付けている。

なお、フレッド・ペリー側は象徴として使われることに強く抗議し、北米市場にてブラック・イエローのポロシャツの販売を停止[23][24][25]、メンバーらに着るのをやめるよう呼びかけた。

出典[編集]

  1. ^ Alt-right group Proud Boys share Trump's words online” (英語). MSNBC.com. 2021年1月15日閲覧。
  2. ^ New "Fight Club" Ready for Street Violence” (英語). Southern Poverty Law Center. 2021年1月15日閲覧。
  3. ^ Marantz, Andrew. “The Alt-Right Branding War Has Torn the Movement in Two” (英語). The New Yorker. 2021年1月15日閲覧。
  4. ^ McLaren, Peter (2020). “Are those whiffs of fascism that I smell? Living behind the orange curtain”. Educational Philosophy and Theory 52 (10): 1011–1015. doi:10.1080/00131857.2019.1672854. "[...] the hate-filled, far-right neo-fascist organization, Proud Boys. [憎しみに満ちた極右ネオファシスト組織「プラウドボーイズ」。]" 
  5. ^ a b c “The Proud Boys, explained”. vox. (2020年10月1日). https://www.vox.com/2018/10/15/17978358/proud-boys-trump-biden-debate-violence 2021年2月6日閲覧。 
  6. ^ “Canada becomes first nation to declare the Proud Boys a terrorist organization”. USA TODAY. (2021年2月3日). https://www.usatoday.com/story/news/world/2021/02/03/canada-declares-proud-boys-terrorist-organization/4372307001/ 2021年2月4日閲覧。 
  7. ^ “Proud Boys: Canada labels far-right group a terrorist entity”. BBC. (2021年2月4日). https://www.bbc.com/news/world-us-canada-55923485 2021年2月4日閲覧。 
  8. ^ Wilson, Jason (2018年11月19日). “FBI now classifies far-right Proud Boys as 'extremist group', documents say” (英語). The Guardian. ISSN 0261-3077. https://www.theguardian.com/world/2018/nov/19/proud-boys-fbi-classification-extremist-group-white-nationalism-report 2020年12月14日閲覧。 
  9. ^ FBI が「極右グループのプラウド・ボーイズを過激グループに分類」”. ジャングルシティ (2018年11月19日). 2020年12月14日閲覧。
  10. ^ “Inside the Proud Boy Event That Sparked Violence Outside of Uptown GOP Club”. Bedford + Bowery. (2018年10月13日). https://bedfordandbowery.com/2018/10/inside-the-proud-boy-event-that-sparked-violence-outside-of-uptown-gop-club/ 2021年2月6日閲覧。 
  11. ^ “Proud Boys organizer, rioter who attacked officer arrested”. abc. (2021年1月21日). https://abcnews.go.com/US/capitol-rioter-allegedly-posted-pelosis-office-instagram-arrested/story?id=75324078 2021年1月21日閲覧。 
  12. ^ “'We are coming for them': Feds charge West Coast Proud Boys leader in Capitol riot investigation”. USA TODAY. (2021年2月3日). https://www.usatoday.com/story/news/politics/2021/02/03/seattle-proud-boys-leader-charged-capitol-riots-1-183-charged/4379797001/ 2021年2月4日閲覧。 
  13. ^ “Two Proud Boys members indicted for conspiracy in U.S. Capitol riots”. CNBC. (2021年1月30日). https://www.cnbc.com/2021/01/30/two-proud-boys-members-indicted-for-conspiracy-in-us-capitol-riots-.html 2021年2月1日閲覧。 
  14. ^ “Aquinas Institute grad charged in US Capitol riot, faces more than 20 years if convicted”. Democrats&Chronicle. (2021年1月15日). https://www.democratandchronicle.com/story/news/2021/01/15/dominic-pezzola-rochester-ny-charged-capitol-riot/4177278001/ 2021年2月25日閲覧。 
  15. ^ “Enrique Tarrio, the Cuban-American leader of the far-right 'Proud Boys'”. France 24. (2021年1月6日). https://www.france24.com/en/americas/20210106-who-exactly-is-enrique-tarrio-leader-of-the-us-s-far-right-proud-boys-organisation 2021年1月21日閲覧。 
  16. ^ “米極右「プラウド・ボーイズ」リーダーに約6カ月の禁錮刑 BLMの旗燃やした罪”. BBCニュース. (2021年8月24日). https://www.bbc.com/japanese/58312973 2021年8月25日閲覧。 
  17. ^ Campbell, Jon (2017年2月15日). “Gavin McInnes Wants You to Know He's Totally Not a White Supremacist”. Village Voice. 2017年3月10日閲覧。
  18. ^ Charlottesville Beating Suspect Is Guilty”. njtoday.net (2018年5月3日). 2020年9月24日閲覧。
  19. ^ Who are Boogaloo Bois, antifa and Proud Boys?”. BBC News (2020年6月17日). 2020年6月18日閲覧。
  20. ^ “ネオナチ組織に「下がって待機せよ」、トランプ大統領が討論中に指示”. Bloomberg. (2020年10月1日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-09-30/QHH42YT0AFB601 2021年2月6日閲覧。 
  21. ^ “Trump refuses to condemn White supremacists at presidential debate”. CNN. (2020年9月30日). https://edition.cnn.com/2020/09/30/politics/proud-boys-trump-white-supremacists-debate/index.html 2021年2月6日閲覧。 
  22. ^ Beery, Zoë. “How Fred Perry polos came to symbolize hate” (英語). The Outline. 2020年10月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月7日閲覧。
  23. ^ com/story/fred-perry-stops-selling-polo-shirt-after-it-becomes-associated-with-far-right-group-12084253 “Fred Perry stops selling polo shirt after it becomes associated with far-right group”. Sky News. (2020年9月28日). https://news.sky. com/story/fred-perry-stops-selling-polo-shirt-after-it-becomes-associated-with-far-right-group-12084253 2020年9月28日閲覧。 
  24. ^ Miller-Idriss, Cynthia (2019年8月29日). “Why does the far-right love Fred Perry? Mainstream fashion is its new camouflage”. The Guardian. https://www.theguardian.com/commentisfree/2019/aug/29/far-right-fred-perry-mainstream-fashion-camouflage-brands 2018年9月28日閲覧。 
  25. ^ Woolf, Jake (2017年7月11日). com/story/fred-perry-wants-alt-right-bros-to-stop-wearing-their-polos “Fred Perry Wants Alt-Right Bros to Stop Wearing Their Polos”. GQ Magazine. https://www.gq. com/story/fred-perry-wants-alt-right-bros-to-stop-wearing-their-polos 2020年9月28日閲覧。