プライドキム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
プライドキム
Pride-Kim20100317.jpg
第33回名古屋大賞典時におけるパドック周回中のプライドキム (2010年3月17日)
欧字表記 Pride Kim[1]
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2002年3月22日
死没 不明
登録日 2004年4月28日
抹消日 2006年9月1日 (JRA)
アフリート
ステファーナ
母の父 リアルシャダイ
生国 日本の旗 日本北海道門別町
生産 ヤナガワ牧場
馬主 深見富朗
→(有)ジャスティス
調教師 池添兼雄栗東
川島正行船橋
高橋三郎大井
競走成績
生涯成績 34戦7勝
獲得賞金 3434万円(中央競馬
1億3236万円(地方競馬
テンプレートを表示

プライドキム日本競走馬2004年全日本2歳優駿の勝ち馬。そのほかクラスターカップ兵庫ジュニアグランプリなどに勝利している。名前は「キムはプライドが高い」の意味。

競走戦績[編集]

2歳[編集]

デビュー戦は2004年8月15日札幌芝1200mの新馬戦に出走し9着に終わるが、ダート1000mの未勝利戦で後続に1.0秒差をつけ初勝利を挙げると、続く2歳500万下も快勝。デイリー杯2歳ステークスでは13着と大敗すると、陣営はダートグレード競走に矛先を向け、兵庫ジュニアグランプリ全日本2歳優駿と2連勝。G1馬となり、2歳ダートの頂点に立った。

3歳[編集]

始動はトライアルスプリングステークス。しかし勝ったダンスインザモアから2秒7離される13着と大敗。ここで陣営は芝路線に見切りをつけダート路線に転向。兵庫チャンピオンシップで3着に入るが、ユニコーンステークスジャパンダートダービーではカネヒキリの5着、6着と敗れる。その後剥離骨折を発症して休養に入る。

4歳[編集]

6戦するが、マーチステークスの2着を除いて結果を出せず、放牧中の9月に船橋川島正行厩舎に移籍した。

5歳[編集]

地方所属としてのデビュー戦は船橋記念。長期休養明けなのに加え馬体が24キロ増となり、5番人気にとどまったが、逃げるグローリーウイナーを直線あっさり交わしてレコード勝ち。続く報知グランプリカップでは一転して単勝1.3倍の圧倒的一番人気に支持され、同厩舎のシーチャリオットを押えて連勝を果たした。しかし、その後、再び脚部不安を発症し、休養に入る。

6歳[編集]

再び船橋記念で復帰するが2着、報知グランプリカップでは2位入線も3着に降着。さきたま杯では4着に入ったが、京成盃グランドマイラーズでは12着と大敗。しかし、クラスターカップでは早めに抜け出してレコード勝ち。新人騎手であった鞍上の川島正太郎ダートグレード競走重賞初勝利となった。その後は休養に入った。

7歳[編集]

1年の長期休養を終えて2009年9月30日東京盃で復帰したが、12着と大敗した。続くJBCスプリントでは9着に終わった。

8歳[編集]

2010年1月13日船橋記念から始動したが4着に敗れた。続くウインタースプリントでも4着だった。3月17日名古屋大賞典では12着と殿負けに終わった。東京スプリントでは9着、かきつばた記念では7着と惨敗が続いている。その後地元重賞を3戦したがいずれも大敗し、7月9日付けで登録が抹消された。GI競走を制しているが功労馬繋養展示事業の対象馬になっておらず、その後の消息は不明である。

競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2004 8. 15 札幌 新馬 16 9.7 (6人) 9着 本田優 54 芝1200m(良) 1:12.1 (37.3) 0.8 ワイルドソニック
8. 29 札幌 未勝利 10 2.5 (1人) 1着 松田大作 52 ダ1000m(良) 1:00.4 (35.8) -1.0 (リキアイチャンプ)
9. 18 札幌 500万下 14 11.6 (4人) 1着 松田大作 54 芝1200m(良) 1:10.7 (35.8) 0.0 (メジロスパイダー)
10. 16 京都 デイリー杯2歳S GII 13 75.4 (10人) 13着 松田大作 54 芝1600m(良) 1:35.8 (36.4) 1.5 ペールギュント
12. 24 園田 兵庫ジュニアGP GIII 12 12.6 (3人) 1着 池添謙一 54 ダ1400m(良) 1:28.1 -0.8 (レッドペガサス)
12. 22 川崎 全日本2歳優駿 GI 13 4.4 (3人) 1着 池添謙一 55 ダ1600m(良) 1:40.6 (39.4) -0.8 (シーチャリオット)
2005 3. 20 中山 スプリングS GII 16 82.7 (11人) 15着 池添謙一 56 芝1800m(良) 1:50.0 (37.7) 2.7 ダンスインザモア
5. 4 園田 兵庫CS GII 12 (2人) 3着 池添謙一 55 ダ1870m(良) 2:01.8 0.1 ドンクール
6. 4 東京 ユニコーンS GIII 16 43.8 (5人) 5着 池添謙一 56 ダ1600m(良) 1:37.8 (38.5) 1.3 カネヒキリ
7. 13 大井 ジャパンDD GI 14 (7人) 6着 池添謙一 56 ダ2000m(良) 2:06.4 (39.2) 1.5 カネヒキリ
2006 1. 29 東京 根岸S GIII 16 222.4 (15人) 14着 柴山雄一 55 ダ1400m(良) 1:25.4 (37.6) 1.7 リミットレスビッド
2. 11 京都 すばるS OP 16 194.5 (15人) 11着 芹沢純一 55 ダ1400m(良) 1:24.6 (37.5) 1.2 メイショウサライ
3. 5 阪神 仁川S OP 15 53.2 (12人) 5着 本田優 55 ダ1800m(良) 1:52.6 (39.1) 0.5 エンシェントヒル
3. 26 中山 マーチS GIII 13 45.3 (10人) 2着 勝浦正樹 55 ダ1800m(良) 1:51.5 (37.4) 0.1 ヒシアトラス
4. 23 京都 アンタレスS GIII 16 17.8 (8人) 6着 池添謙一 56 ダ1800m(良) 1:49.9 (36.9) 0.9 フィフティーワナー
5. 7 東京 サウジアラビアC OP 16 11.6 (5人) 8着 池添謙一 56 ダ1600m(良) 1:36.8 (37.7) 1.1 ワイルドワンダー
2007 1. 10 船橋 船橋記念 SIII 14 9.4 (5人) 1着 内田博幸 57 ダ1000m(重) R58.1 (35.3) -0.3 (グローリーウイナー)
2. 7 船橋 報知グランプリC SIII 10 1.3 (1人) 1着 内田博幸 55 ダ1800m(良) 1:51.3 (38.0) -0.2 (シーチャリオット)
2008 1. 9 船橋 船橋記念 SIII 13 4.1 (2人) 2着 内田博幸 57 ダ1000m(良) 0:59.3 (35.8) 0.3 ディープサマー
2. 6 船橋 報知グランプリC SIII 12 3.5 (2人) 3降 佐藤裕太 56 ダ1800m(不) 1:51.4 (37.5) 0.1 ブルーローレンス
3. 12 大井 東京シティ盃 SIII 13 4.6 (2人) 9着 町田直希 58 ダ1200m(良) 1:13.4 (38.8) 0.6 ベルモントストーム
5. 28 浦和 さきたま杯 JpnIII 12 24.1 (7人) 4着 戸崎圭太 56 ダ1400m(良) 1:27.2 (38.3) 1.3 リミットレスビッド
6. 11 船橋 京成盃グランドマイラーズ SIII 13 6.9 (3人) 12着 酒井忍 56 ダ1600m(良) 1:42.3 (41.1) 3.7 コアレスデジタル
8. 18 水沢 クラスターC JpnIII 11 70.6 (8人) 1着 川島正太郎 56 ダ1400m(稍) R1:24.3 -0.2 フェラーリピサ
2009 9. 30 大井 東京盃 JpnII 16 103.2 (10人) 12着 川島正太郎 56 ダ1200m(不) 1:14.3 (39.1) 3.0 バンブーエール
11. 3 名古屋 JBCスプリント JpnI 11 119.1 (7人) 9着 川島正太郎 57 ダ1400m(良) 1:28.2 (37.5) 2.3 スーニ
2010 1. 13 船橋 船橋記念 SIII 14 16.0 (5人) 4着 川島正太郎 57 ダ1000m(稍) 0:59.7 (37.0) 0.5 スリーセブンスピン
2. 2 大井 ウインターSP 準重賞 14 26.2 (7人) 4着 川島正太郎 59 ダ1200m(不) 1:12.3 (36.7) 1.1 フジノウェーブ
3. 17 名古屋 名古屋大賞典 JpnIII 12 156.8 (7人) 12着 佐藤裕太 57 ダ1900m(稍) 2:09.5 (44.6) 7.4 ラヴェリータ
4. 7 大井 東京スプリント JpnIII 16 239.9 (12人) 9着 有年淳 56 ダ1200m(重) 1:13.5 (37.4) 1.3 スーニ
5. 3 名古屋 かきつばた記念 JpnIII 12 278.9 (6人) 7着 有年淳 57 ダ1400m(良) 1:28.8 (38.5) 3.5 スマートファルコン
5. 12 川崎 川崎マイラーズ SIII 14 162.4 (12人) 4着 有年淳 59 ダ1600m(重) 1:40.1 (39.3) 1.6 イーグルショウ
6. 9 船橋 京成盃グランドマイラーズ SIII 13 33.5 (7人) 12着 有年淳 56 ダ1600m(稍) 1:41.9 (41.2) 3.4 ディアーウィッシュ
6. 23 浦和 ゴールドC SIII 12 133.0 (11人) 6着 有年淳 58 ダ1500m(重) 1:35.2 (38.6) 1.6 ボランタス

※タイム欄のRは、コースレコードを示す。

血統表[編集]

プライドキム血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ミスタープロスペクター系
[§ 2]

* アフリート
Afleet
1984 栗毛
父の父
Mr.Prospector
1970 鹿毛
Raise A Native Native Dancer
Raise You
Gold Digger Nashua
Sequence
父の母
Polite Lady
1977 鹿毛
Venetian Jester Tom Fool
Venice
Friendly Ways Green Ticket
Ways to Learn

ステファーナ
1993 栗毛
* リアルシャダイ
Real Shadai
1979 黒鹿毛
Roberto Hail to Reason
Bramalea
Desert Vixen In Reality
Desert Trial
母の母
ダイナコマネチ
1983 栗毛
* ノーザンテースト
Northern Taste
Northern Dancer
Lady Victoria
シャダイリーズン *マリーノ
*ニアーリーズン
母系(F-No.) (FN:22-b) [§ 3]
5代内の近親交配 Hail to Reason4×5=9.38% (母内) 、Nashua4×5=9.38% [§ 4]
出典
  1. ^ [1]
  2. ^ [2]
  3. ^ [1]
  4. ^ [1]

近親にシスティーナ京都牝馬特別)、パラダイスフラワーエーデルワイス賞)などがいる。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 血統情報:5代血統表|プライドキム|JBISサーチ(JBIS-Search)”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2018年1月4日閲覧。
  2. ^ プライドキムの血統表”. netkeiba.com. 2018年1月4日閲覧。

外部リンク[編集]