プライスレス 素敵な恋の見つけ方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
プライスレス 素敵な恋の見つけ方
Hors de prix
監督 ピエール・サルヴァドーリ
脚本 ピエール・サルヴァドーリ
ブノワ・グラファン
音楽 カミーユ・バズバズ
撮影 ジル・アンリ
編集 イザベル・ドゥヴァンク
配給 シネカノン
公開 フランスの旗 2006年12月13日
日本の旗 2008年3月8日
上映時間 105分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

プライスレス 素敵な恋の見つけ方』(Hors de prix)は、2006年製作のフランス映画

概説[編集]

めぐり逢ったが運のつき』のピエール・サルヴァドーリ監督の久々の新作であり、オドレイ・トトゥ主演のロマンティック・コメディ。一流ホテルのウェイターと玉の輿狙いのマテリアル・ガールとの恋の行方を描く。

あらすじ[編集]

玉の輿狙いでお金持ち大好きというイレーヌはひょんなことから、高級ホテル従業員のジャンを大富豪の息子と誤解し一晩を共にする。しかし、その結果、イレーヌは大富豪ジャックとの婚約が破談になり、さらにジャンの本当の仕事を知ってあっさり振ってしまう。ジャンは、仕事もクビになり、ストーカーの如くイレーヌを追ってニースへ向かう。次の男とのデートを台無しにされたイレーヌは、これ見よがしに高級料理や高級ブランド品、ホテル代をジャンに支払わせ、去ってしまう。別れ際、ジャンは1ユーロを渡し、10秒だけ見つめ合う。

定期預金や年金を解約したが、それでも支払いは足りず困り果てたジャンを、裕福な未亡人マドレーヌが助ける。マドレーヌはジャンとホテルで暮らしながら、彼に似合うワイシャツを買い与え、優雅な食事をさせる。「同じ立場になった」ジャンに、イレーヌは新しいパトロン:ジルに買わせた大量のブランド物を見せびらかすが、ジャンはシャツ1枚と話し相手になっているだけだった。外出から戻ったマドレーヌは、ジャンにダンベルを与え、整形外科にも連れていく。ジャンはイレーヌに教わった会話テクニックをマドレーヌ相手に実践すると、3万ユーロの腕時計を買ってもらうことができた。イレーヌを意識しつつ、同じテクニックを再度使おうとすると、マドレーヌに叱られるが、ジャンは決別することが出来ず、ヒモを続ける。

ロケ地のひとつ(en:Monte Carlo Casino

ある深夜、二人はジャンのスクーターで出かけ、海辺で自由な時間を楽しむ。次の昼、イレーヌはジルと共に、もう戻らない旅に発つと、ジャンに別れを告げる。ところがジルは、二人が別れを惜しんでキスをする姿を目撃し、一人チェックアウトしてしまう。水着姿のまま困ったイレーヌは、ジャンに助けを求める。ジャンは、時計を売り払ってイレーヌのホテル代やドレス代を工面し、アクセサリーを買ってマドレーヌの機嫌も取り、巧みに立ち回る。

窮地を脱したイレーヌは、パーティーで、再び裕福な男を物色する。イレーヌはジャンに感謝し、ジャックへの復讐に協力させる。イレーヌはジャックの今の愛人アニエスに、ジャンが貴族の家系の大富豪だと囁き、接近させる。その姿を見たマドレーヌは激怒し、ついにジャンと決別する。アニエスがジャンと去るのをジャックに目撃させると、イレーヌはジャックとよりを戻そうとする。しかし、ジャンとアニエスの様子が気掛かりで動揺し、不調に終わる。ジャンの部屋に駆け込んだイレーヌは、アニエスにジャンが一文無しだと告げ、立ち去らせる。真実の姿で愛しあった二人は、有料道路の1ユーロを支払い、朝日とともに旅立つのだった。

スタッフ[編集]

出演[編集]

役名 俳優 日本語吹替
イレーヌ オドレイ・トトゥ 園崎未恵
ジャン ガッド・エルマレ 小野健一
マドレーヌ マリー=クリスティーヌ・アダム 永木貴依子
ジャック ヴァーノン・ドブチェフ
ジル ジャック・スピエセル 中博史
アニエス アネリーズ・エスム 池ヶ谷華菜子

外部リンク[編集]