プグヌンガン・アルファク県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
プグヌンガン・アルファク県

Kabupaten Pegunungan Arfak
プグヌンガン・アルファク県の公式印章
印章
92.12.00 PapuaBarat Pegunungan Arfak.svg
インドネシア
西パプア州
県庁所在地 アンギ英語版
面積
 • 合計 2,773.74km2
人口
(2010 Census)
 • 合計 23,877人
等時帯 UTC+9 (インドネシア東部標準時)

プグヌンガン・アルファク県インドネシア語: Kabupaten Pegunungan Arfak)はインドネシア西パプア州。プグヌンガンは山脈を意味しており、アルファク山脈県という意味である。

マノクワリ県の西部を再編して2013年に設置された。県を構成する地域の人口は2010年の国勢調査では23,877人であった。県庁所在地はアンギ英語版

行政区[編集]

プグヌンガン・アルファク県は10の郡(kecamatan)に分けられ、2010年の国勢調査によると人口は以下のようである[1]

名称 人口(2010)[1]
Sururey 2,500
Anggi 2,006
Taige 1,290
Membey 1,055
Menyambouw 6,181
Catubouw 1,838
Testega 825
Didohu 1,550
Anggi Gida 1,279
Hingk 5,353
Total 23,877

[編集]

  1. ^ a b Biro Pusat Statistik, Jakarta, 2011.