プエルト・アヨラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
プエルト・アヨラ
Puerto Ayora
—    —
プエルト・アヨラ(サンタ・クルス島)
標語:"El corazón de las Galápagos"
プエルト・アヨラの位置(ガラパゴス諸島内)
プエルト・アヨラ
プエルト・アヨラ
座標: 南緯0度45分 西経90度19分 / 南緯0.750度 西経90.317度 / -0.750; -90.317
エクアドルの旗 エクアドル
行政区画 ガラパゴス県
サンタ・クルス郡
人口 (2010)
 - 計 11,974人
等時帯 ECT (UTC-5)

プエルト・アヨラスペイン語: Puerto Ayora)は、エクアドルに属するガラパゴス諸島の中心部にあるサンタ・クルス島の南岸のアカデミー湾に位置する [1]。エクアドル大統領イシドロ・アヨラ (Isidro Ayora) にちなんで名付けられたプエルト・アヨラは、人口約12,000人のガラパゴス諸島で最も人口の多い町である。また、アカデミー湾の名は、1905年から翌1906年まで群島を調査したカリフォルニア科学アカデミーから付けられている[2]

ガラパゴス諸島の調査・研究を行っているチャールズ・ダーウィン研究所がプエルト・アヨラの町の東端に位置しており、同じく諸島の保全に取り組んでいるガラパゴス国立公園事務所も隣接して設けられている[1]

プエルト・アヨラ

脚注[編集]

  1. ^ a b 藤原幸一 『ガラパゴス博物学』 データハウス、2001年、185頁。ISBN 4-88718-616-9
  2. ^ ガラパゴス大百科 (1999) 、142頁

参考文献[編集]

座標: 南緯0度45分 西経90度19分 / 南緯0.750度 西経90.317度 / -0.750; -90.317