プアホワイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

プアホワイト:poor white)は、アメリカ合衆国諸州の白人低所得者層に対する蔑称で、ホワイト・トラッシュ (White Trash) とも呼ばれる。特に、ウィリアム・フォークナーアースキン・コールドウェルの作品に描かれるような、南部地域の貧困層の白人について言われることが多い。

アメリカ合衆国[編集]

南アフリカ共和国[編集]

南アフリカ共和国では、近年プアホワイトと呼ばれる白人の貧困層が増加している。2009年、白人人口447万人の約10パーセントにあたる約40万人[1]が貧困層となっている。一方で、白人は1940年頃には全人口の約20パーセントを占めていたとされるが、1994年には13.6パーセント、2009年には9.1パーセントにまで低下した。アパルトヘイトの廃止以降、逆差別や失業、犯罪などから逃れるために、国外への流出が続いており、1995年以来、国外に移民した白人はおよそ80万人に及ぶ[2]

脚注[編集]

関連項目[編集]