ブロークン・バリケーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ブロークン・バリケーズ
プロコル・ハルムスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル プログレッシブ・ロック
時間
レーベル クリサリス・レコード
アメリカ合衆国の旗A&Mレコード
プロデュース クリス・トーマス
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 32位(アメリカ[1]
  • 42位(イギリス[2]
  • プロコル・ハルム 年表
    ホーム
    (1970年)
    ブロークン・バリケーズ
    (1971年)
    プロコル・ハルム・ライヴ〜イン・コンサート・ウィズ・ザ・エドモントン・シンフォニー・オーケストラ
    (1972年)
    テンプレートを表示

    ブロークン・バリケーズ[注釈 1]』(Broken Barricades)は、イギリスプログレッシブ・ロックバンドプロコル・ハルム1971年に発表した5作目のスタジオ・アルバム

    背景[編集]

    バンドは前作『ホーム』(1970年)を最後にリーガル・ゾノフォン・レコードとの契約を失い、本作のイギリス盤はクリサリス・レコードから発売された[3]。本作のリリースと同時期にロビン・トロワーがバンドを脱退し、デイヴ・ボールが後任ギタリストとして加入した[3]

    反響・評価[編集]

    アメリカのBillboard 200では32位に達し、4作連続で全米トップ40入りを果たした[1]。バンドの母国イギリスでは、1971年7月3日付の全英アルバムチャートで42位となった[2]

    Matthew Greenwaldはオールミュージックにおいて5点満点中4点を付け「オルガン奏者のマシュー・フィッシャーが脱退してもプロコル・ハルムが生き残ったことは、このアルバムが十分に証明している」「このアルバムにおけるバンド・サウンドはやや薄味だが、広がりや迫力は失われていない」と評している[4]

    収録曲[編集]

    作詞は全曲ともキース・リードによる。

    1. シンプル・シスター "Simple Sister" – 5:51
    2. ブロークン・バリケーズ "Broken Barricades" – 3:13
      • 作曲:ゲイリー・ブルッカー
    3. メモリアル・ドライヴ "Memorial Drive" – 3:47
    4. ラスカス・デルフ "Luskus Delph" – 3:47
      • 作曲:ゲイリー・ブルッカー
    5. パワー・フェイリュアー "Power Failure" – 4:33
      • 作曲:ゲイリー・ブルッカー
    6. ソング・フォー・ア・ドリーマー "Song for a Dreamer" – 5:39
      • 作曲:ロビン・トロワー
    7. プレイメイト・オブ・ザ・マウス "Playmate of the Mouth" – 5:06
      • 作曲:ゲイリー・ブルッカー
    8. プアー・モハメッド "Poor Mohammed" – 3:06
      • 作曲:ロビン・トロワー

    2009年リマスターCDボーナス・トラック[編集]

    1. ブロークン・バリケーズ[ロング・フェイド/ロウ・トラック] "Broken Barricades (Raw track)" – 3:06
      • 作曲:ゲイリー・ブルッカー
    2. シンプル・シスター[ロウ・トラック] "Simple Sister (Raw track)" – 5:49
      • 作曲:ゲイリー・ブルッカー
    3. プアー・モハメッド[バッキング・トラック] "Poor Mohammed (Backing Track)" – 2:43
      • 作曲:ロビン・トロワー
    4. ソング・フォー・ア・ドリーマー(キング・ジミ)[バッキング・トラック] "Song for a Dreamer (King Jimi) (Backing Track)" – 4:56
      • 作曲:ロビン・トロワー

    カヴァー[編集]

    「ブロークン・バリケーズ」は、バリー・ドランスフィールド英語版のアルバム『Barry Dransfield』(1972年)でカヴァーされた[5]

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    注釈[編集]

    1. ^ 2003年再発CD (VICP-62043)、2008年再発CD (VICP-64102)、2012年再発CD (VICP-75095)の表記に準拠。日本初回盤LP (AML-99)の表記は『ブロークン・バリケイド』だった。

    出典[編集]

    1. ^ a b Procol Harum - Awards”. AllMusic. 2016年5月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月28日閲覧。
    2. ^ a b PROCOL HARUM | full Official Chart History | Official Charts Company - 「ALBUMS」をクリックすれば表示される。
    3. ^ a b Eder, Bruce. “Procol Harum - Biography & History”. AllMusic. 2017年3月28日閲覧。
    4. ^ Greenwald, Matthew. “Broken Barricades - Procol Harum”. AllMusic. 2017年3月28日閲覧。
    5. ^ Eder, Bruce. “Barry Dransfield - Barry Dransfield”. AllMusic. 2017年3月28日閲覧。