ブロンディ (犬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブロンディ
Bundesarchiv B 145 Bild-F051673-0059, Adolf Hitler und Blondi auf dem Berghof (cropped).jpg
生物 イヌ
犬種 ジャーマン・シェパード・ドッグ
性別 メス
生誕 1941
死没 1945年4月29日(1945-04-29)(3–4年歳)
総統地下壕
国籍 ドイツ
飼い主 アドルフ・ヒトラー
ウルフと4匹の子犬
ヒトラーとブロンディ。左はエーファ・ブラウン1942年6月、ベルクホーフの別荘にて)

ブロンディBlondi1941年[注釈 1] - 1945年4月29日)は、アドルフ・ヒトラーの愛ジャーマン・シェパード・ドッグのメスで、1941年、子犬の時にマルティン・ボルマンから贈られたものである[2][注釈 2]

生涯[編集]

ブロンディは、1941年ボルマンから愛犬家であったヒトラーに贈られた。ヒトラーはブロンディを溺愛し、誰に聞かれてもブロンディが一番大好きだと答えていたほどであった。ブロンディ自身もヒトラーのことを信頼し、休暇によく一緒に散歩をしたり遊んだりした。ナチスの宣伝記事において、ブロンディはヒトラーの「動物の恋人」として紹介されるなど、その緊密な関係が有名な犬であり、ブロンディを描いた本や絵葉書が売り出されたこともあった[要出典]

第二次世界大戦末期の1945年1月、ヒトラーが総統地下壕に移転したのちも、ブロンディは彼と行動をともにした。ヒトラーはブロンディが総統防空壕の寝室に泊まるのを許していた。

同年4月、ブロンディはゲルディ・トロースト (Gerdy Troostの飼い犬であるジャーマン・シェパード・ドッグのHarassとの間に5匹の子犬をもうける。ヒトラーはそのうちの1頭の子犬に、彼の大好きな名で自身の名の由来であり、を意味する「ヴォルフ(Wolf)」という名前をつけた[5]。残りの4匹のうち1匹はエーファ・ブラウンの妹マルガレーテ・ブラウン英語版ヘルマン・フェーゲラインの妻)に贈られた[6]

1945年4月29日、ヒトラーは同盟国イタリア社会共和国の指導者ベニート・ムッソリーニが処刑され、死体が逆さ吊りにされたことを知った。ヒトラーは自身とエヴァが赤軍に捕らえられ、ムッソリーニとクラーラ・ペタッチのような最期を回避するために自殺を決意する。しかし、ヒトラーはこの時裏切り者とみなしていたハインリヒ・ヒムラーを通じて受け取ったシアン化物カプセルの効果に疑問を呈した[7] 。ブロンディはヒトラーが自殺に用いる青酸カリの効力を試すために毒殺された。ブロンディは口に毒を詰め込まれることを最期まで拒み、眼差しはヒトラーにずっと向けられていた。彼の退室後もその先をずっと見続けて息絶えた。幼い4匹の仔犬も同様に毒殺されたが、ヴォルフのみ行方不明となった。ヒトラーは翌30日に自殺した。

その他[編集]

  • ヒトラーの愛人エーファ・ブラウンはブロンディを嫌っており、ヒトラーのいない時に蹴とばしていた様子が目撃されている[要出典]
  • ブロンディのようなジャーマン・シェパード・ドッグは、狼のような容姿と高い忠誠心からドイツの軍人に非常に好まれていた犬種であった。そのため犬種名はナチズムやドイツに対する嫌悪感に配慮し、一時期「アルサシアン」に変更されたことがある[要出典]

関連項目[編集]

脚注[編集]

注釈

  1. ^ 1934年生まれとしている文献もあるが、正しくは1941年[1]
  2. ^ 1942年の夏に贈られたという説[3]や1943年2月に贈られたという説もある[4]

出典

  1. ^ Eatwell, Roger (1995). Fascism: A History. Chatto & Windus. p. 152. ISBN 9780701161880. 
  2. ^ Comfort, David (1994). The First Pet History of the World. New York: Simon & Schuster. p. 247. ISBN 0-671-89102-2. 
  3. ^ Wires, Richard (1985). Terminology of the Third Reich. Ball State University. pp. 9. OCLC 13231323. 
  4. ^ timelines.ws Archived 14 November 2009 at the Wayback Machine.)
  5. ^ Bullock, Alan (1962).  (Adolf Hitler: A Study in Tyranny. Penguin Books. p. 785. 
  6. ^ Gun, Nerin E. (1968). Eva Braun: Hitler's Mistress. Meredith Press. pp. 241, 246. OCLC 712347. 
  7. ^ イアン・カーショー(2008). Hitler: A Biography, W.W. Norton & Co. pp. 951–953. 9780393067576