ブロンズ・レコード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブロンズ・レコード
Bronze Records
設立 1971年 - 1986年2003年
設立者 ジェリー・ブロン
現況 現存せず
販売元 アイランド(1971年 - 1977年)
EMI1977年 - 1980年
ポリドール1980年 - 1986年
ジャンル ロック
イギリスの旗 イギリス
本社所在地 ロンドン

ブロンズ・レコード (Bronze Records) は、1971年音楽プロデューサージェリー・ブロン (Gerry Bron) が、ロンドンチョーク・ファーム (Chalk Farm) に設立した、イギリスインディレコードレーベル[1]

ブロンは、ヴァーティゴ・レコードユーライア・ヒープのプロデュースを担当していたが、ユーライア・ヒープや、ジューシー・ルーシー (Juicy Lucy)、リチャード・バーンズ (Richard Barnes)、コロシアムなどのレコードを制作するために、新しいレーベルを立ち上げた。その後、このレーベルからは、オシビサ、パラディン] (Paladin)、ゴールディ (Goldieマンフレッド・マンズ・アース・バンド (en:Manfred Mann's Earth Band(元ヴァーティゴ所属)、リアルキッズ (The Real Kids)、サリー・オールドフィールド (Sally Oldfield)、モーターヘッドザ・ダムドガールスクールブロンズ (Bronz)、ホークウインドなどがレコードをリリースした[2]

設立当初、レコードの製造と流通は、アイランド・レコードを通して行なわれていたが、1977年に提携先はEMIに移り、さらに1980年にはポリドール・レコードになった。このレーベルは、1986年に財務上の困難から事業を畳み、カタログはレイ・リチャーズ (Ray Richards) のレガシー・レコードに売却された。その後、カタログはさらにキャッスル・コミュニケーションズ (Castle Communications plc) に転売された。

2003年はじめ、ジェリー・ブロンピート・ブラウン (Pete Brown) は、次のように報道された。「長い時間を遡って旧い関係を再び更新した。ふたりは、音楽への愛情、とりわけイギリスの音楽への愛情という、変わらない特別な関心を共通してもっていることを認識したのである。こうしてブロンズ・レーベルが再発足することとなった。しかし、その後、レーベルは再び破綻してしまった。」[要出典]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Bronze Records”. The Metal Archives. 2014年12月28日閲覧。
  2. ^ Bronze Records”. Spirit of Metal Webzine. 2014年12月28日閲覧。