ブルー・ボッサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ブルー・ボッサ』(Blue Bossa)は、ケニー・ドーハム作曲のジャズスタンダードナンバー

概要[編集]

1963年に、ケニー・ドーハムが、ハード・バップボサノヴァのミックスで作曲したものとされている。

1963年、ジョー・ヘンダーソンのアルバム『ページワン』 (Page One) より、初めてリリースされる。このアルバムでは、作曲者のケニー・ドーハムがトランペットを担当している。

その後、ジャズのスタンダードナンバーとして定着するところとなり、世界各地のジャズミュージシャンにより演奏されることとなる。

カヴァーした主なアーティスト[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]