ブルー・スカイ (アーヴィング・バーリンの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ブルー・スカイ (Blue Skies)」は、アーヴィング・バーリン1926年に書いたポピュラー音楽の歌曲。日本語では、「青空」ないし「ブルー・スカイズ」として言及されることもある。

経緯[編集]

この歌は、1926年に作曲されたが、これはロジャーズ・アンド・ハート (Rodgers and Hart) によるミュージカルBetsy』の完成間際に追加されたものであった。このミュージカルは、39回しか公演されなかったが、「ブルー・スカイ」はたちまち人気となり、初演の夜には主演のベル・ベイカー (Belle Baker) が24回もこの曲へのアンコールを求められたほどであった[1]。最後の繰り返しのところで、ベイカーは歌詞を忘れてしまい、代わりに客席の最前列に座っていたバーリンを促して、そのままそこから歌わせたという[2]

この曲は1927年に出版され、ベン・セルヴィン (Ben Selvin) のレコードがチャートの首位に立った。同年、この曲はアル・ジョルスンが映画『ジャズ・シンガー』の中で歌ったことによって、トーキー映画に取り上げられた最初の歌のひとつとなった。この曲は、当時の大手から安売り店向けのレーベルに至るまで、あらゆるレコード会社で録音された。1935年にはベニー・グッドマンとその楽団がこの曲を録音した (Victor Scroll 25136)。1946年には、この曲から題名をとりビング・クロスビーフレッド・アステアが主演した映画『Blue Skies』が公開され、ポップ・チャートではカウント・ベイシー盤が8位、ベニー・グッドマン盤が9位まで上昇した。この曲は、ジャンルの違いを超え、1978年にはウィリー・ネルソン盤がカントリー・ミュージックのチャートで首位となった。これ以前にも、1939年ムーン・マリカン (Moon Mullican) 盤、1962年ジム・リーヴス (Jim Reeves) 盤があり、この曲はウェスタン・スウィング (Western swing) やカントリー音楽においても既にスタンダード・ナンバーとなっていた。

1947年セロニアス・モンクが作曲した「In Walked Bud」は、「ブルー・スカイ」のコードを替えたものを基にしている。

「ブルー・スカイ」は、「幸せの青い鳥 (Bluebird of happiness)」を喜びの象徴とする歌詞を盛り込んだ数多くの曲のひとつであり、次のような一節がある。

"Bluebirds singing a song -- Nothing but bluebirds all day long."
青い鳥が歌を歌っている - 紛いもなく青い鳥だけが一日中

日本語における曲名[編集]

この曲は、初期には「青空」という日本語題で日本に紹介されていた[3]

1946年に制作された映画『ブルー・スカイ』が、1955年に日本でも公開された際には「ブルー・スカイ」という題名でこの曲が言及された[4]

近年では、原題に準じて「ブルー・スカイズ」と表記する例もある[5]

チャートの動き[編集]

ウィリー・ネルソン盤[編集]

チャート(1978年) 最高位
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Billboard Hot Country Singles 1
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 Billboard Adult Contemporary 32
オーストラリアの旗 オーストラリア Kent Music Report 53
カナダの旗 カナダ RPM Country Tracks 1
カナダの旗 カナダ RPM Adult Contemporary Tracks 4
 ニュージーランド Singles Chart 26

おもな録音など[編集]

この曲を取り上げたおもな映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Blue Skies at jazzstandards.com - 2009年3月19日閲覧
  2. ^ Laurence Bergreen, As Thousands Cheer: The Life of Irving Berlin, 1996, p. 277.
  3. ^ 例えば、「青空」を題名とした、テイチクジャズオーケストラによるSP盤(テイチク N317)が存在する。
  4. ^ “[スクリーン]バーリンの歌曲映画 「ブルー・スカイ」パラマウント色彩”. 読売新聞・夕刊: p. 2. (1955年4月8日). "題名のブルー・スカイという曲は..."  - ヨミダス歴史館にて閲覧
  5. ^ ブルー・スカイズ(編曲:J. クラッシュ)”. Naxos Japan, Inc.. 2014年10月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

先代:
"Talking in Your Sleep"
Crystal Gayle
Billboard Hot Country Singles 首位シングル
(ウィリー・ネルソン盤)

1978年9月2日
次代:
"I've Always Been Crazy"
Waylon Jennings
先代:
"Boogie Grass Band"
Conway Twitty
RPM Country Tracks 首位シングル
(ウィリー・ネルソン盤)

1978年9月23日