ブルーノ・ユンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
男子 陸上競技
オリンピック
1952 ヘルシンキ 10km競歩
1956 メルボルン 20km競歩

ブルーノ・ユンク(Bruno Junk、1929年9月27日-1995年9月22日)は、ソビエト連邦(現在のエストニア)の陸上競技選手。

経歴[編集]

競歩の選手として1952年ヘルシンキオリンピックと1956年メルボルンオリンピックに出場。

ヘルシンキ大会では10km競歩で、スウェーデンヨーン・ミカエルソン(John Mikaelsson)、スイスフリッツ・シュワブ(Fritz Schwab)に次いで銅メダルを獲得。

メルボルン大会では20km競歩に出場し、ソ連のレオニード・スピリン(Leonid Spirin)、アンタナス・ミケンナス(Antanas Mikenas)に次いで再び銅メダルを獲得した。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1952 オリンピック ヘルシンキ(フィンランド) 10km競歩 3位 45分41秒0
1956 オリンピック メルボルン(オーストラリア) 20km競歩 3位 1時間32分12秒

外部リンク[編集]