ブルーノ・イクシル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ブルーノ・イクシル (Bruno Iksil) は、フランス生まれの相場師(トレーダー)

その荒っぽく危うい取引手法から[1]ロンドンのクジラ (the London Whale)[2]」や、 そのウォール街への潜在的な影響力の大きさから(ハリー・ポッターの敵役になぞらえて)「ヴォルデモート」とも通称された[1]JPモルガン・チェースロンドン事務所に勤め[1]JPモルガン・チェースに巨額の損失を与えたとされる[3]。イクシルは2005年からJPモルガンで働き始め、パリに住まいを置いたまま、ロンドンに通勤していたと言われている[3]。JPモルガンでは、クレジット・デフォルト・スワップで毎年数億ドルの利益を上げていたともいわれる[4]。イクシルはプライバシーを固く守っていると言われ[5]、年齢も分からないが、「私生活は質素で週末は家族孝行」とも報じられた[4]

2011年、その攻撃的な取引手法で「Caveman(原始人)」とも称されたイクシルは、ある会社が債務不履行に陥れば、JPモルガンに労せずして4億5千万ドルが転がり込むと踏んで、およそ10億ドルを投じた[6]2012年はじめのイクシルは、それほど力を持ち、また、強気の投資をしており[7]、雑誌『New York』によれば、イクシルひとりが動くことで株価指数を動かすことも可能であったという[3]。その後、「ロンドンにあるこの銀行(JPモルガン)の投資本部事務所におけるデリバティブ取引がらみの破滅的な20億ドルの損失」が2012年5月に明るみに出た後、イクシルは「取引権限を剥奪」された[8][9]。7月、イクシルがJPモルガンを退職したことが報じられた[10]

経歴[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Hawkes, Steve (2012年5月11日). “Rogue trader Bruno Iksil loses JP Morgan more than £1billion”. The Sun. http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/news/money/4310539/Rogue-trader-Bruno-Iksil-loses-JP-Morgan-more-than-1billion.html 2012年5月15日閲覧。 
  2. ^ Silver-Greenberg, Jessica; Nelson D. Schwartz (2012年5月14日). “Red Flags Said to Go Unheeded by Bosses at JPMorgan”. The New York Times. http://dealbook.nytimes.com/2012/05/14/warnings-said-to-go-unheeded-by-chase-bosses/?nl=todaysheadlines&emc=tha2_20120515 2012年5月15日閲覧。 
  3. ^ a b c Coscarelli, Joe (2012年5月11日). “Who Is the London Whale? Meet JPMorgan's 'Humble' Trader Bruno Iksil -- Daily Intel”. New York. http://nymag.com/daily/intel/2012/05/jpmorgan-london-whale-bruno-iskil-2-billion-loss.html 2012年5月15日閲覧。 
  4. ^ a b 注目浴びる「ロンドンのクジラ」 JPモルガン損失で”. Microsoft/産經新聞 (2012年5月16日). 2012年7月13日閲覧。
  5. ^ “Who is Bruno Iksil?”. Bloomberg L.P.. (2012年4月10日). http://www.bloomberg.com/video/90251951/ 2012年5月15日閲覧。 
  6. ^ Zuckerman, Gregory (2012年5月17日). “From 'Caveman' to 'Whale'”. en:The Wall Street Journal: pp. C1-C2. http://online.wsj.com/article/SB10001424052702303879604577408621039204432.html?mod=ITP_moneyandinvesting_0 2012年5月17日閲覧。 
  7. ^ Harrington, Shannon D.; Bradley Keoun and Christine Harper (2012年4月9日). “JPMorgan Trader Iksil Fuels Prop-Trading Debate With Bets”. Bloomberg L.P.. http://www.bloomberg.com/news/2012-04-09/jpmorgan-trader-iksil-fuels-prop-trading-debate-with-bets.html 2012年5月15日閲覧。 
  8. ^ La Roche, Julia (2012年5月14日). “JPMorgan's 'London Whale' Not Allowed To Trade After $2 Billion Loss - Business Insider”. Business Insider. http://articles.businessinsider.com/2012-05-14/wall_street/31694752_1_jpmorgan-credit-trading-ina-drew 2012年5月15日閲覧。 
  9. ^ Fitzpatrick, Dan; Gregory Zuckerman (2012年5月14日). “Three to Exit J.P. Morgan After Losses”. The Wall Street Journal. http://online.wsj.com/article/SB10001424052702304192704577402500885560924.html 2012年5月15日閲覧。 
  10. ^ JPモルガン、「ロンドンのクジラ」などトレーダー3人が退職”. ロイター (2012年7月13日). 2012年7月13日閲覧。
  11. ^ Bloomberg Professional. 
  12. ^ http://www.guardian.co.uk/business/2012/jul/13/jp-morgan-trader-london-whale-bruno-iksil