ブルース・リー・ロスチャイルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ブルース・リー・ロスチャイルド英語: Bruce Lee Rothschild1941年8月26日 - )[1]は、カリフォルニア大学ロサンゼルス校数学の教授。専門は組合せ数学である。

経歴[編集]

ロスチャイルドは1941年にロサンゼルスで生まれた。彼は1967年Øystein Ore英語版の下、イェール大学で博士号を取得する[2]。ロスチャイルドはポール・エルデシュといくつかの論文を書いているため、彼とのエルデシュ数は1である[3]

業績[編集]

ロスチャイルドは、ロナルド・グラハム英語版とともに、ラムゼー理論でGraham-Rothschildパラメータセットの定理を公式化した[4]。また彼はアメリカの数学者のJoel Spencerともラムゼー理論について共同研究した。

栄典・顕彰[編集]

1971年に、彼はラムゼー理論に関する業績で、他の4人の数学者とポリヤ賞 (SIAM) を受賞した。2012年に彼はアメリカ数学会に入会した[5]

脚注[編集]