ブルース・チャトウィン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブルース・チャトウィン
Bruce Chatwin
誕生 1940年5月13日
イギリスの旗 イギリス シェフィールド
死没 (1989-01-18) 1989年1月18日(48歳没)
職業 作家
代表作 『パタゴニア』
主な受賞歴 ホーソンデン賞E・M・フォースター米国芸術文学アカデミー賞
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

チャールズ・ブルース・チャトウィンCharles Bruce Chatwin, 1940年5月13日 - 1989年1月18日)は、イギリス作家

シェフィールド生まれ。サザビーズに勤めたのち、エジンバラ大学で考古学を学び、新聞社の特派員をへて作家活動に入る。

南米西アフリカオーストラリアプラハなど世界各地を舞台に小説を発表。第1作『パタゴニア』はイギリスのホーソンデン賞E・M・フォースター米国芸術文学アカデミー賞などを受賞、ニューヨーク・タイムズ・ブックレヴュー最優秀書籍に選ばれる。

主な著作[編集]

長篇[編集]

『パタゴニア』 芹沢高志芹沢真理子訳、めるくまーる、1990年
改訂版『パタゴニア』 芹沢真理子訳、めるくまーる、1998年
改訳版『世界文学全集Ⅱ-08 パタゴニア』 芹沢真理子訳、池澤夏樹=個人編集 河出書房新社、2009年
新版『パタゴニア』 芹沢真理子訳、河出文庫、2017年 
『ウィダの総督』 芹沢高志・芹沢真理子訳、めるくまーる、1989年
『ウイダーの副王』 旦敬介訳、みすず書房、2015年
『黒ヶ丘の上で』 栩木伸明訳、みすず書房、2014年
ポール・セルーとの共著『パタゴニアふたたび』 池田栄一訳、白水社、1993年、新版2015年 
『ソングライン』 芹沢真理子訳、めるくまーる、1994年
『ソングライン』 北田絵里子訳、石川直樹 解説、英治出版、2009年
『ウッツ男爵』 池内紀訳、文藝春秋、1993年、白水Uブックス、2014年

短篇集[編集]

『どうして僕はこんなところに』 池央耿神保睦訳、角川書店、1999年、角川文庫、2012年

伝記[編集]

  • ニコラス・シェイクスピア『ブルース・チャトウィン』池央耿訳、KADOKAWA、2020年

映像化作品[編集]

関連項目[編集]