ブルネイ・ダルサラーム大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ブルネイ・ダルサラーム大学
Gthumb.svg
大学設置/創立 1985年
学校種別 国立
設置者 ブルネイ・ダルサラーム国
本部所在地 ブルネイ・ダルサラーム国ブルネイ・ムアラ地区バンダルスリブガワンガドンツンク・リンク通り
北緯4度58分30.75秒 東経114度53分27.13秒 / 北緯4.9752083度 東経114.8908694度 / 4.9752083; 114.8908694座標: 北緯4度58分30.75秒 東経114度53分27.13秒 / 北緯4.9752083度 東経114.8908694度 / 4.9752083; 114.8908694
学部 ブルネイ研究所
人文・社会学部
経営・経済・政策学部
理学部
語学センター
PAPRSB健康科学研究所
スルタン・ハサナル・ボルキア教育研究所
スルタン・ハジ・オマール・アリ・サイフディーンイスラム学研究所
ウェブサイト ブルネイ・ダルサラーム大学公式サイト
テンプレートを表示

ブルネイ・ダルサラーム大学英語: Universiti Brunei Darussalam、公用語表記: يونيبرسيتي بروني دارالسلام)は、ブルネイ・ダルサラーム国ブルネイ・ムアラ地区バンダルスリブガワンガドンツンク・リンク通りに本部を置くブルネイ国立大学である。1985年に設置された。 大学の略称はUBD、ブルネイ大学。

教員数300人、学生数2,800人[1]を擁するブルネイ最大の大学で、かつブルネイ最古の大学である。総長は国王ハサナル・ボルキア、副総長はハジ・ズルカルナイン・ハジ・ハナフィ(Hj Zulkarnain Hj Hanafi)である[2]。大学の標語は人間の完成に向けてマレー語Ke Arah Kesempurnaan Insan)。

概観[編集]

大半の授業は英語で行われ、英語は全学必修科目である[3]。一部の学部ではマレー語[3]アラビア語[4]を媒体とする科目を開設している。

歴史[編集]

大学の設置構想は1976年から存在したが、実際に動き始めたのは、1985年4月23日に国王が設立構想を発表してからである[3]。そして同年10月28日に隣国マレーシアと旧宗主国イギリスの大学関係者の協力を得て[3]、第一期生176名を迎えて開学した。開学当初はマレーシアの大学をモデルとしており、最終的にはマレー語のみの大学を志向する動きもあった[3]1988年、スルタン・ハサナル・ボルキア教育大学(Sultan Hassanal Bolkiah Institute of Education)を合併した。

使命[編集]

ブルネイ・ダルサラーム大学は小国の大学として、教育研究サービスの分野での人的資源の開発の重要拠点としての使命を負う。

  • 教育は第一使命である。ブルネイ・ダルサラーム大学の目的は知識技能態度道徳および精神的な価値を身に付けた質の高い卒業生を育成し、国家および国家の哲学の発展を支援することである。
  • 研究は第二使命である。ブルネイ唯一の総合大学として、ブルネイ・ダルサラーム大学は研究、特に比較優位と国家の必要とする典型的な応用研究を推進、実行する予定である。
  • サービスは第三使命である。大学教員が高度に熟練し、専門分野も増えていることから、ブルネイ・ダルサラーム大学はこの専門的な技術を社会に適用させていくであろう。

2009年に始まったジェネクストプログラム(The GenNext programme)は「将来的に世界の最高の実践をしている大学と提携しうる」新しい種類の学位を提供することを目的としている[5]

学部[編集]

  • ブルネイ研究所(Academy of Brunei Studies, ABS/APB)
  • 芸術・社会学部(Faculty of Arts and Social Sciences, FASS)
  • 経営・経済・政策学部(Faculty of Business, Economics and Policies Studies, FBEPS)
  • 理学部(Faculty of Science, FOS)
  • 語学センター(Language Centre, LC) - 日本語中国語北京語)、タイ語ドイツ語フランス語スペイン語などを選択科目として開設する[4]。ブルネイ・ダルサラーム大学の外国語は学習意欲の高い学生のみが受講できる人気科目である[4]
  • PAPRSB健康科学研究所(PAPRSB Institute of Health Sciences ,IHS)[6] - 医学部の役割を果たす。
  • スルタン・ハサナル・ボルキア教育研究所(Sultan Hassanal Bolkiah Institute of Education, SHBIE) - 教育学部教員養成課程)の役割を果たす。
  • スルタン・ハジ・オマール・アリ・サイフディーンイスラム学研究所(Sultan Haji Omar Ali Saifuddien Institute of Islamic Studies, SHOAIIS/IPISOAS)

モスク[編集]

大学のモスクの建設は1992年から開始し、7,600,000ブルネイドルをかけて1994年に完成した。2,032haの敷地面積がある。公式には、1995年にハサナル・ボルキア国王により開設された。1,800人収容。

大学関係者一覧[編集]

卒業生[編集]

対外関係[編集]

他大学との関係[編集]

東南アジア高等教育機関連合(ASAIHL)、アセアン大学ネットワーク(AUN)に加盟している。

学術交流協定校

脚注[編集]

  1. ^ Universiti Brunei Darussalam
  2. ^ "Universiti Brunei Darussalam"
  3. ^ a b c d e 芝田(2008):49ページ
  4. ^ a b c 芝田(2008):50ページ
  5. ^ GenNext Degree
  6. ^ Universiti Brunei Darussalam
  7. ^ 国立大学法人山形大学総務部広報ユニット"山形大学 - 国際交流"(2010年12月11日閲覧。)
  8. ^ 大河原幸子(2009)"香川大学とブルネイ・ダルサラーム大学との学術交流協定締結"(2010年12月11日閲覧。)

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]