ブルゴーニュで会いましょう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブルゴーニュで会いましょう
Premiers crus
監督 ジェローム・ル・メールフランス語版
脚本 レミ・ブザンソン英語版
バネッサ・ポルタル
ジェローム・ル・メール
製作 アラン・テルジアン英語版
製作総指揮 ミシェル・シュミットフランス語版
出演者 ジャリル・レスペール英語版
ジェラール・ランヴァン
アリス・タグリオーニ
ローラ・スメット
ラニック・ゴートリー英語版
音楽 ジャン=クロード・プティフランス語版
編集 シルヴィ・ランドラフランス語版
公開 フランスの旗 2015年9月23日
日本の旗 2016年11月19日
上映時間 97分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

ブルゴーニュで会いましょう』(ブルゴーニュであいましょう、Premiers Crus)は、2015年フランスのドラマ映画。

概要[編集]

あらすじ[編集]

フランス・ブルゴーニュワイナリーで生まれたシャルリは束縛を嫌い、パリでワイン評論家として活動していた。
ある時、実家のワイナリーが経営不振で売却寸前であると聞き、実家に戻る。

農業醸造には全くの素人であるシャルリだが、妹夫婦や幼馴染に助けられつつ、昔ながらの農法でワイナリーを立て直そうと挑戦する。

キャスト[編集]

シャルリ・マレシャル
演 - ジャリル・レスペール英語版
パリで人気のワイン評論家。20歳の時に実家のワイナリーを飛び出している。
フランソワ・マレシャル
演 - ジェラール・ランヴァン
シャルリの父親。ここ数年ワイナリーの経営が傾いているが、家族の思い出の地である農園の売却は拒否している。
経営立て直しの為に戻ってきた息子をよく思っていないが、苦労しながらブドウ作りに取り組む姿を見るうちに心境に変化が生まれる。
ブランシュ・モービュイソン
演 - アリス・タグリオーニ
マレシャル家の隣でワイナリーを営むモービュイソン家の娘。マレシャル兄妹の幼馴染。アメリカ人との結婚を目前に控えている。
母親からは家業を継ぐことを反対されている。
マリー・マレシャル
演 - ローラ・スメット
レストランでシェフとして働く、シャルリの妹。
マルコ・マレシャル
演 - ラニック・ゴートリー英語版
マリーの夫。ワイナリーで醸造家として働く。
マリーとの間に、チボーという息子がいる。

製作[編集]

公開[編集]

マーケティング[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]