ブリーヴ=シャランサック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブリーヴ=シャランサック
Brives-Charensac
Blason Brives-Charensac.svg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏
(département) オート=ロワール県Blason département fr Haute-Loire.svg
(arrondissement) ル・ピュイ=アン=ヴレ郡
小郡 (canton) ル=ピュイ=アン=ヴレ=エスト小郡
INSEEコード 43041
郵便番号 43700
市長任期 ジル・ドゥラブル[1]
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté d'agglomération du Puy-en-Velay
人口動態
人口 4275人
2012年
人口密度 878人/km2
地理
座標 北緯45度02分51秒 東経3度55分39秒 / 北緯45.0475度 東経3.9275度 / 45.0475; 3.9275座標: 北緯45度02分51秒 東経3度55分39秒 / 北緯45.0475度 東経3.9275度 / 45.0475; 3.9275
標高 平均:?m
最低:598 m
最高:838m
面積 4.87km2
Brives-Charensacの位置(フランス内)
Brives-Charensac
Brives-Charensac
テンプレートを表示

ブリーヴ=シャランサックBrives-Charensac)は、フランスオーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏オート=ロワール県コミューン

概要[編集]

コミューンをロワール川が流れる。

brivesとは古フランス語のbrivaから派生した言葉で、『橋』を意味する。ブリウド(Brioude)のような、他の地名にもbrivaが見出される。年代別に4つの橋が架けられた。最古の橋はガロ=ローマ時代のものである。シャルトルーズ橋と呼ばれ、完全な状態で現存しているが、車の乗り入れはできない。中世に架けられた橋は一部が残り、アーチが2つ現存する。現在使用されている橋は18世紀初頭に架けられた。この橋は2度の洪水で水没している。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2012年
2022 2880 3713 4069 4399 4356 4118 4275

source=1999年までLdh/EHESS/Cassini[2]、2004年以降INSEE[3][4]

脚注[編集]