ブリーフ&トランクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブリーフ&トランクス
別名 ブリトラ
出身地 日本の旗 日本 静岡県
ジャンル J-POP
ネオフォーク
活動期間 1993年 - 2000年
2011年
2012年 -
レーベル DAIPRO-X1998年 - 2000年
FRIED MUSIC 2012年 -
ポニーキャニオン 2016年 -
メンバー 伊藤多賀之
細根誠

ブリーフ&トランクス(ブリーフアンドトランクス、略称「ブリトラ」)は、伊藤多賀之細根誠の2人からなる静岡県出身のフォークデュオ

概要[編集]

静岡県の高校の同級生だった伊藤多賀之細根誠によって結成。「半径5メートル以内の日常生活」をテーマに歌う。楽曲は、コミカルな路線の曲(青のり・コンビニなど)が主であるが、真面目な楽曲(風のとらえかた・石焼イモなど)も存在する。作詞、作曲は主に伊藤が担当している。歌のほとんどの部分がハモリパート、もしくはユニゾンパートで、ソロパートは少ない。

1998年5月21日DAIPRO-Xよりシングル「さなだ虫」でメジャーデビュー。「さなだ虫」を含め、「青のり」「石焼イモ」などといった楽曲が、有線・ラジオでリクエストが増えるなどしてヒットとなり、テレビへの出演も増えていった。 しかし伊藤がクローン病厚生労働省指定の難病)を発症し、音楽活動の継続が困難となる。2000年12月31日、ブリーフ&トランクスは解散。解散後、伊藤は病気療養と並行しつつインディーズでソロシンガーとして活動。細根は芸能活動を引退。

2012年再結成を発表。2015年までにインディーズで活動したのち、2015年8月3日オーディション番組『THEビッグチャンス』(フジテレビ系列)のボーカルオーディション企画で優勝し、2016年にポニーキャニオンより再メジャーデビュー。

メンバー[編集]

伊藤多賀之(いとう たかゆき、1976年8月31日 - ) - ボーカルギター
静岡県伊東市出身。伊東市立門野中学校卒業。静岡県立韮山高等学校卒業。2001年以降ソロで活動を続け数々の作品をリリース。2011年渋谷O-EASTにてソロデビュー10周年ライブを開催。ブリトラの楽曲は主に伊藤が作詞・作曲・編曲を行なう。
細根誠(ほそね まこと、1976年4月14日 - ) - ボーカル
静岡県駿東郡長泉町生まれだが田方郡函南町で育つ。静岡県立韮山高等学校、東京農業大学農学部国際農業開発学科卒業。
伊藤とは対照的にブリトラ解散後公式な活動をおこなっていなかった。
2009年、東京都新宿区に「しろくま生花店」をオープン。
殆どの楽曲ではハーモニーパートを担当するが、「一週間」「眠れない夜に」ではリードボーカルを取った。楽曲によってはブルースハープも演奏する。

来歴[編集]

メジャーデビュー前[編集]

1993年、高校の廊下で歌っている伊藤に細根が「ちょっと俺にもハモらせてくれよ」と声をかけたことをきっかけに、ブリーフ&トランクス結成。当時はパンツをかぶって、伊藤曰く真剣にハモっていたらしい。ちなみにそこでハモった曲は、「サウンド・オブ・サイレンス」。同年の学園祭にて、初ライブ。グループ名は、サイモン&ガーファンクルにあこがれていたので「&」が入れば何でも良かった。「ラーメン&チャーハン」「つくえ&いす」などの候補の中から「ブリーフ&トランクス」になる。理由は伊藤曰く、ガーファンクルとトランクスが、韻を踏んでいる(?)ということらしい。また、「どっちがブリーフでどっちがトランクスですか?」という質問を毎日のようにされた時期があったが、2人とも履いているのはトランクス。しかし、初期の頃は伊藤がブリーフ、細根がトランクスと名乗っていたこともある。また、現在では二人共ボクサーパンツを愛用しているという。

1995年慶應義塾大学に落ちた伊藤が後にアルバムに収録される「お尻にフォーク」「小フーガハゲ短調」のデモテープをレコード会社10社に送る。うち5社から声がかかり、上京を決める。

1996年、渋谷を中心に都内でライブ活動を展開。当時は1DKに一緒に住んで、毎日決まった時間にハモっていた。部屋割りは、機材を持っている伊藤が1ルーム、細根がDK。ふすま1枚で仕切られていた為、本をめくる音さえ丸聞こえだったという。

メジャーデビュー後〜解散[編集]

1998年5月21日、シングル『さなだ虫』でメジャーデビュー。1998年11月11日午後11時13分頃、東京FMの「ミリオンナイツ」で「さなだ虫」が番組内で初OAされ、これをきっかけに大ブレイク。その後、「青のり」「石焼イモ」などといった楽曲も有線・ラジオでリクエストが増えるなどしてヒット。テレビへの出演も増えていった。

2000年12月31日、シングル10枚・アルバム5枚(うち1枚は解散直前に発売されたベストアルバム)・ビデオ4本を発売したブリーフ&トランクスは解散。解散理由は公式には「クローン病厚生労働省指定の難病)を発症し、内臓が弱くなり入退院を繰り返しており、過密なスケジュールをやりくりできなくなったため」となっている[1]。しかしながら、伊藤曰く「(解散理由は)他にもいろいろある」らしいが、病気以外の理由については公表されていない。

解散後[編集]

解散後、伊藤は病気療養と並行しつつインディーズでソロシンガーとして活動。また対する細根は農家となり(バーテンダーをやっていた時期も有り。)音楽活動を停止。但しメールのやり取りもしていたらしいので不仲ではないと思われる。2008年8月31日、伊藤のソロライブ『青のり前歯について10周年スペシャル』にて、その際に伊藤が細根に「一曲歌わない?」と声を掛けた。これは仕事の都合で断わられたが、代わりに細根が伊藤に送ったビデオレターが上映された。

2009年細根が生花店を開き、オープニングパーティーにて伊藤が登場し、9年ぶりに2人で歌唱する。その後「ブリトラ没後10年特別企画!合同慰霊祭2010」に細根が登場。 2011年8月5日、伊藤のソロライブ「ひーとりきりっていいよね」で細根が11年ぶりに「小物ゲスト」として登場し、一日限定でブリーフ&トランクスが復活した。2011年11月18日、再び伊藤のソロライブ「音楽×花〜今ひとつに〜」で細根がゲスト出演。

再結成[編集]

2012年3月12日、動画共有サイトYoutubeの伊藤の公式チャンネルにて、ブリーフ&トランクス再結成を発表。7月11日に再結成後初のシングル「ゴールデンボール」をリリース。2012年7月21日ライブ『ブリトラ大復活祭2012』をShibuya O-EASTにて開催。2012年11月18日名古屋CLUB QUATTRO11月24日ESAKA MUSE2013年1月3日Zepp Tokyoで、初の全国ツアー開催。

2013年5月22日、13年ぶりとなるニューアルバム『グッジョブベイベー』リリース。6〜7月に全国ツアー開催。最終公演は7月28日に 渋谷公会堂にて開催。

2014年6月7日、EXシアター六本木にて『セレブリトラコンサート2014』開催。

2015年3月25日、2年ぶりとなる7thアルバム『ブリトラ道中膝栗毛』リリース。ジャケットの写真は伊藤の出身地である静岡県伊東市で撮影された。2015年4月2日、赤坂BLITZにて『ブリトラブリッツブリブリ祭り2015』開催。
2015年6月27日、ライブDVD「ブリブリ祭り2015」リリースと同時に、クラブeX品川プリンスホテルにて『マニア向けリリースパーティー!』開催。

再メジャーデビュー[編集]

2015年8月3日オーディション番組『THE ビッグチャンス』(フジテレビ系列)の企画「もう一度歌いたい! ボーカルオーディション」で、前田由紀大河内美紗を押さえ優勝。ポニーキャニオンより再メジャーデビューすることが決定。

2016年3月2日、8thアルバム「ブリトラ依存症」リリース。
2016年4月23日品川ステラボールにて「ブリトラ超大復活祭2016〜メジャー復帰アルバム発売記念スペシャル〜」開催。
7月には名古屋・大阪にて「ふたりきりっていいよね2016」を開催。
2016年9月21日、ライブDVD「ブリトラ超大復活祭2016」リリース。

ディスコグラフィー[編集]

オリコンチャートではアルバム『ブリトラの反乱』が21位を記録した他はランキング上位とはほとんど無縁だった彼らだが、ABCミュージックパラダイスのリクエストチャートでは「ひとりのうた」「ペチャパイ」が10位以内に入った。「ろうそく」という歌は、歌詞が不吉である上非常に無作法である為、一部で批判を買った。[2]また、アルバム『ブリトラ』以降は主に自宅録音のためか、曲の一部にノイズが入った物がある。

  • 平成たいやき物語(救急車のサイレンが入ってしまっている)(0:21)
  • 石焼イモ(「カチッ」という音が入ってしまっている)(0:08)
  • ペチャパイ(これも「カチッ」という音が入っている)(1:15)
  • デザイア(曲の最後に紙をめくる音が入っている)(1:04)

締め切りに間に合わなかった為、マキシシングル「ペチャパイ」には歌詞カードが無く、アルバム「ボクらのエキス」収録曲の「大切なもの」は、歌詞カードに歌詞が記載されていない。また、既存のクラシック曲に歌詞を付けたものも、「カテキン」を除いて歌詞カードに歌詞が記載されていない。

シングル[編集]

リリース日 タイトル 品番 収録曲 備考
1st 1998年5月21日 さなだ虫 DXDL-35 さなだ虫
長ぐつをはいた僕
さなだ虫(オリジナルカラオケ)
1stアルバム先行シングル。
2nd 1998年8月5日 二人のひみつ DXDL-38 二人のひみつ
柔突起
二人のひみつ(オリジナルカラオケ)
1stアルバムからのシングルカット。
3rd 1998年11月6日 青のり DXDL-45 青のり
風のとらえかた
青のり(オリジナルカラオケ)
2ndアルバム先行シングル。
4th 1999年3月3日 遠足 DXDL-56 遠足
外反母趾
BURI BURI BURITORA BURI DANCE!
2ndアルバムからのシングルカット。
5th 1999年8月25日 ひとりのうた DXDL-64 ひとりのうた
カテキン
ひとりのうた(オリジナルカラオケ細根くんハモリ付き)
3rdアルバム先行シングル。
6th 1999年11月20日 コンビニ DXCL-1001 コンビニ
犬女
デザイア
3rdアルバムからのシングルカット。
7th 2000年1月21日 石焼イモ DXCL-1002 石焼イモ
プチプチ
島と星のキョリ
3rdアルバムからのシングルカット。
8th 2000年4月21日 ペチャパイ DXCL-1003 ペチャパイ
さなだ虫2000
星占い
4thアルバム先行シングル。
9th 2000年7月26日 権力ハニー〜夏バージョン〜 DXCL-1006 権力ハニー〜夏バージョン〜
痛ーっ!
突然の来客
4thアルバムからのシングルカット。
歌詞は同じだがアレンジが変わっている。
10th 2000年10月4日 プチプチ〜違うバージョン〜 DXCL-1008 プチプチ〜違うバージョン〜
スリッパ
イメージ
4thアルバムからのシングルカット。
アレンジは同じだが歌詞が変わっている。
11th 2012年7月11日 ゴールデンボール DQC-925 ゴールデンボール
青のり(Acoustic Live 2011)
ゴールデンボール(朗読)
ゴールデンボール(細根くんハモり付きカラオケ)
再結成後初のシングル。
「ゴールデンボール」は伊藤のソロ時代の曲。
12th 2014年6月4日 メラメラスクリーム DQC-1287 メラメラスクリーム
ホルモンを飲む瞬間
第1回ブリトラしりとり大会
メラメラスクリーム(ハモり付きカラオケ)
ブリトラ初のファルセットボイスを多用した新境地。
「ホルモンを飲む瞬間」は伊藤ソロ時代の曲をブリトラバージョンとしてリメイク。
  • 1st - 5thシングルは8cmシングル。6thシングル以降はマキシシングルである。
  • 1st - 5thシングルは基本的にアルバムからのシングルカット(または先行リリース)2曲と1曲目のオリジナルカラオケの計3曲を収録している。
    • 4thシングル「遠足」はオリジナルカラオケが無く、3曲目はアルバム未収録曲である。
    • 5thシングル「ひとりのうた」の3曲目は細根のハモリパートが入ったオリジナルカラオケであり、3曲目前のギャップ部分に細根のメッセージも入っている。
  • 6th - 10thシングルは基本的にアルバムからのシングルカット(または先行リリース)1曲とアルバム未収録曲2曲の計3曲を収録している。
    • 7thシングル「石焼イモ」の2曲目は4thアルバムに収録されている。
    • 8thシングル「ペチャパイ」の2曲目は「さなだ虫」の歌詞を変えたもので、アレンジ版が4thアルバムに収録されている。

アルバム[編集]

リリース日 タイトル 品番
1st 1998年6月3日 ブリトラ DXCL-20
VSCD-3180
2nd 1998年11月21日 戦後最大のハーモニー DXCL-28
VSCD-3181
3rd 1999年9月1日 ボクらのエキス DXCL-37
VSCD-3182
4th 2000年5月1日 ブリトラの反乱 DXCL-42
VSCD-3183
5th 2000年12月6日 BURITORA GOLDEN BEST DXCL-45
VSCD-3184
6th 2013年5月22日 グッジョブベイベー DQC-1064
7th 2015年3月25日 ブリトラ道中膝栗毛 DQC-1457
8th 2016年3月2日 ブリトラ依存症 SCCA-00038(限定盤)
PCCA-04343(通常盤)
9th 2017年5月17日 手のひらを満月に SCCA-00049(限定盤)
PCCA-04529(通常盤)
  • 2014年7月30日に1st - 5thアルバムを復刻版(CD+DVD)として発売。
    • 1st - 10thシングルのアルバム未収録曲をカラオケも含め全てボーナストラックとして収録。
    • 1st - 4thビデオの映像をほぼ全て収録したDVDを附属。

ビデオ(VHS/DVD)[編集]

リリース日 タイトル 品番
1st 1998年11月21日 戦後最大のビデオ DXVL-5
戦後最大のDVD DXBL-4
2nd 1999年9月1日 カチン!コチン! DXVL-7
DXBL-5
3rd 2000年7月26日 DXVL-8
DXBL-6
4th 2000年12月6日 BURITORA GOLDEN BEST VIDEO DXVL-9
BURITORA GOLDEN BEST DXBL-7
5th 2012年11月7日 ブリトラ大復活祭2012 DQB-43
6th 2013年12月4日 ブリトラ大コンサート2013 DQB-51
7th 2015年6月27日 ブリブリ祭り2015 FMD-01(オフィシャルサイト通販・ライブ会場限定販売)
8th 2016年9月21日 ブリトラ超大復活祭2016 PCBP-53151
  • 4作目まではVHSで販売されたが、2006年1月21日DVDで再発売されている。5作目以降はDVDのみ。

出演・協力[編集]

  • 笑う女(1998年4月1日発売、嘉門達夫
    • 残尿感(コーラスで参加)
  • 貧乳(1999年12月16日発売)
    • 貧乳(アベちゃん with ブリトラ。後にブリーフ&トランクスが発表した「ペチャパイ」は本楽曲の歌詞違いのセルフカバー)
      作詞・作曲:伊藤多賀之、編曲:大串昇平

その他[編集]

  • 伊藤多賀之ソロアルバム収録
  • 非売品・CD等未収録曲
    • ブリトラマン - TOKYO FM "Afternoon Breeze Friday Hit Parade"の視聴者プレゼントCD
      • ブリトラマンのテーマ
      • 青のり〜ブリトラマンスペシャル〜
      • はるなつあきふゆ(小田静枝ソロ)
      • サヨナラのうた
    • ダンナ妻
    • てやんでい!クリスマス
    • ハルトくんの歌
    • 氷なしボタン(権力ハニー原曲)
    • 青のり〜おかあちゃんバージョン〜
    • 青のり〜ミレニアムバージョン〜
    • いい湯だなハァビバノンノお風呂
    • 事故った伊藤くん応援ソング(細根誠&渕崎ゆり子
    • 世紀末のうた
    • 抜いとけ!親知らず
    • 揺れる乙女心
    • 残業のうた
    • 黒豆のうた
    • ひとりのうた〜TFM総集編〜
    • 大切なもの〜アニバーサリーバージョン〜
    • bayfm 10th アニバーサリーのテーマ
    • ヅッキーさんのテーマ
    • 脈拍200(定食屋原曲)
    • ストップ浮気
    • マミちゃんスイミング頑張れソング
    • ブリトラの歌
    • ブリトラ自己紹介の歌#1
    • ブリトラ自己紹介の歌#2
    • コンビニ〜初期バージョン〜
    • 柔突起〜初期バージョン〜
    • LOVE(ブリーフ&トランクスorノーパン(山中崇史)ミリオンナイツ内)
    • そば屋さん(ブリーフ&トランクスorノーパン(山中崇史)ミリオンナイツ内)
    • 初期平成たいやき物語(ボツ曲であり、初期バージョンは兄弟喧嘩で弟が兄を殺したストーリーだった。)
    • 矢部マツコありがとうの歌(2016年2月25日に放送したアウト×デラックス内で披露。伊藤がソロ活動時代に製作した「ムンクの叫び」の替え歌)

脚注[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

  • 伊藤多賀之
  • 細根誠
  • 坂崎幸之助-「『坂崎さんの番組』という番組」、過去最多出演更新中。
  • 加藤いづみ-デビュー当時からの旧友。ライブで伊藤がギタリストとして参加した事もある。
  • aiko-デビュー当時からの旧友。ポニーキャニオン仲間。
  • 杉崎美香-ラジオ番組JFN「face」のなぞなぞコーナー「頭もみもみ」のジングルをブリトラが担当。3人でハモった楽曲がBGMとして使用された。
  • 藤岡藤巻-仲良き飲み仲間。伊藤ソロ時代、2マンライブのアンコールで漫才やコントをやった事もある。
  • 田辺マモル-デビュー当時からの旧友。イベント共演多数。
  • ミドリカワ書房-イベント共演もしばしば。
  • 新田一郎 - 元所属事務所の社長。(プロデューサー、ディレクターとしてはNITTA-MAN名義)
  • 嘉門達夫 - 元所属事務所の先輩。「残尿感」を作詞・作曲。嘉門のアルバム「笑う女」にも同曲でコーラス参加している。
  • SAICO - 元所属事務所の先輩。マリモラッコ名義でジャケットデザインおよび詞・曲の提供による楽曲面でのサポートを行った事がある。
  • だいたひかる - 代官山プロダクション所属時に「コンビニ」「ペチャパイ」「権力ハニー〜夏バージョン〜」のPVに出演。
  • 小田静枝-ラジオDJ。ブリトラ無名時代からブリトラを大プッシュし、番組の企画で「ブリトラマン」というグループを一時的に結成した事もある。