ブリハッド・アーラニヤカ・ウパニシャッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ブリハッド・アーラニヤカ・ウパニシャッド』(: बृहदारण्यकोपनिषत् bṛhadāraṇyaka-upaniṣad)は、ウパニシャッドの1つ。『白ヤジュル・ヴェーダ』に含まれる文献のひとつで、古ウパニシャッドの中では初期の「古散文ウパニシャッド」に分類され、『チャーンドーギヤ・ウパニシャッド』と並び、最初期・最古層のウパニシャッドとされる[1]

思想家ヤージュニャヴァルキヤの思想などを含む。

内容[編集]

日本語訳[編集]

全訳[編集]

  • 湯田豊『ウパニシャッド 翻訳および解説』大東出版社、2000年。ISBN 4-500-00656-7

抄訳[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『原典訳ウパニシャッド』岩本裕 ちくま学芸文庫 p349

関連項目[編集]