ブリッジ・フォー・ピース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

NPO法人ブリッジ・フォー・ピースは、戦争体験者のメッセージ記録をもとにワークショップを行うNPO法人(特定非営利活動法人)。異なる意見が出会い、参加する一人ひとりによって 相乗効果がもたらされるワークショップを通して“ 過去の戦争を知り、未来のかたちを考えるきっかけをつくること”をミッションに掲げている。

沿革[編集]

2004年8月 :任意団体「ブリッジ・フォー・ピース」発足

2005年10月:フィリピンで初めての上映ワークショップを開催

2010年1月 :NPO法人格取得

事業内容[編集]

  1. 戦争体験者のメッセージ記録(2013年4月現在、150名以上の元日本兵の証言を収録)
  2. ワークショップ(2013年4月現在、215回・11426名を対象に実施)

主なメディア掲載[編集]

  • 2009年 
    • 朝日新聞「社説」(8月15日)
    • NHKラジオ深夜便
  • 2010年
    • 東京新聞(8月14日)
    • まにら新聞(11月2日)
    • 朝日新聞「人脈記」(11月25日)
  • 2011年
    • 日本経済新聞「社会人」(8月14日)
    • NHKラジオ「私も一言!夕方ニュース」(1月6日)