ブリタニア王立海軍兵学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブリタニア王立海軍兵学校
BRNC-Dartmouth.jpg
活動期間1863年(HMS「ブリタニア」) - 現在
国籍イギリスの旗 イギリス
軍種イギリス海軍
兵科訓練
任務士官候補生の訓練
兵力300(approx)
上級部隊Flag Officer Sea Training
船名HMS「ダートマス」
渾名BRNC
標語To deliver courageous leaders with the spirit to fight and win
記念日1905年
指揮
現司令官ロジャー・レドウィン海軍大佐
Lord High Admiral空席
Flag Officer Sea Trainingウィリアム・ウォレンダー海軍少将

ブリタニア王立海軍兵学校(Britannia Royal Naval College)は、イギリス海軍士官学校。所在地のデヴォン州ダートマス英語版から「ダートマス」と呼ばれる。

概要[編集]

1863年、ダートマスで海軍士官の養成が開始された。それ以前はポーツマスで士官の養成が行われていた。

1905年、王立海軍兵学校(Royal Naval College)として開校。

イギリス海軍の艦船名にちなんでブリタニア(HMS Britannia)とも呼ばれていたため、1953年にブリタニア王立海軍兵学校(Britannia Royal Naval College)に変更された。これは、王室専用ヨットにブリタニアの名称が使われたことによる。

現在、ダートマス川に係留されているサンダウン級掃海艇を実習船として使用している。

王室関係者が入校することも多く、ジョージ5世ジョージ6世エディンバラ公フィリップチャールズ皇太子、アンドルー王子も入校している。ただし王族ということでの特別待遇はなく、むしろ一般の学生以上に上級生から厳しい制裁をうけることもあった(エドワード8世 (イギリス王)#教育を参照のこと)。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]