ブリガデイロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブリガデイロ
Brigadeiro.jpg
別名 ネグリーニョ
種類 菓子
発祥地 ブラジルの旗 ブラジル
地域 ブラジルの旗 ブラジル
ポルトガルの旗 ポルトガル
考案者 エドゥアルド・ゴメス空軍少将
温度 低温
主な材料 コンデンスミルクココアパウダーチョコスプレー
派生料理 アーモンド・ブリガデイロ

ブリガデイロポルトガル語: Brigadeiro、ポルトガル語で准将[1](但し、ブラジル空軍では少将)を意味する。ブラジル南部の一部地域ではネグリーニョ - negrinhoとも呼ばれることがある)はブラジルボンボン・ショコラである。

ブリガデイロは1940年代頃に創作された菓子であり、菓子名はエドゥアルド・ゴメス英語版空軍少将の頭部の形がトリュフチョコレートを連想させたことにあやかって名付けられている。ブリガデイロはブラジルやポルトガルでは非常に人気のある菓子であり、通常誕生日パーティーで供されるほか、デザートとしても一般的に食されている。

ブリガデイロは甘いコンデンスミルクココアパウダーを混ぜ込んで作る[2]。混ぜ込んだ後、滑らかでいて粘りのある食感になるまで、コンロの上においたで加熱する。加熱した後少し冷まし、バターを塗った手で球状に丸め、上部からチョコスプレーをまぶして完成させる。これは休日もしくは特別な行事の際に作る方法であり、ブリガデイロには他に丸めずにスプーンで掬って食べる場合や、ケーキブラウニーなど他の菓子の上にトッピングとして使用する場合もある。

ベイジーニョはパーティーにおいてブリガデイロとともに提供されることの多いブリガデイロに似た菓子であり、チョコレートパウダーの代わりに砕いたココナッツをまぶして作る。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 1999年まで、ポルトガルでは陸軍および空軍の少将の階級呼称として使用されていた。
  2. ^ Brazilian chocolate caramels (brigadeiros)”. SBS. 2014年2月16日閲覧。

外部リンク[編集]