ブリエンヌ家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ブリエンヌ家(フランス語:Maison de Brienne)は、シャンパーニュ発祥のフランス貴族の家系。子孫はフランス、イタリアおよび東方世界で名を遺した[1]

概要[編集]

ブリエンヌ家の歴史は10世紀のルイ4世の時代のアンジェルベール1世(Engelbert Ier de Brienne)にまでさかのぼる。シャンパーニュ伯の家臣として、領地の中心はブリエンヌ=ル=シャトーにあった。

ブリエンヌ家の男系は、フランス軍総司令官ゴーティエ6世が1356年に死去したことにより、断絶した。ブリエンヌ伯位はアンギャン領主家、リュクサンブール家、そしてロメニー・ド・ブリエンヌ家に継承された。ロメニー家は20世紀に断絶し、ボー家に継承されてボー・ロメニー家となった。

ブリエンヌ城は、ブリエンヌ家、アンギャン家、リュクサンブール家、ロメニー家が継承し、1851年から1933年までブフェモン家が領有した。その後、商人のロンドンシュッツ(Londonschutz)に売却され、1955年にはオーブの総議会に売却された。

ブリエンヌ家の文書がフランス国立中央文書館に収蔵されている[2]

系図[編集]

Foundation for Medieval Genealogyを参照。

ゴーティエ3世の紋章
ゴーティエ4世の紋章
ラムリュプト領主アンドレの紋章
ラムリュプト領主エラールの紋章
エルサレム王ジャンの紋章
ウー伯アルフォンスの紋章
ウー伯ラウール1世の紋章
 
アンジェルベール1世
(?-968以降)
ブリエンヌ伯
 
 
 
 
 
 
 
 
アンジェルベール2世
(?-980以降)
ブリエンヌ伯
 
 
 
 
 
 
 
 
アンジェルベール3世
ブリエンヌ伯
 
 
 
 
 
 
 
 
アンジェルベール4世
(?-1035以降)
ブリエンヌ伯
 
 
 
 
 
 
 
 
ゴーティエ1世
(c.1045-c.1090)
ブリエンヌ伯
 
 
 
 
 
 
 
 
エラール1世
(?-c.1125)
ブリエンヌ伯
 
 
 
 
 
 
 
 
ゴーティエ2世
(?-1161以降)
ブリエンヌ伯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エラール2世
(?-1190/1)
ブリエンヌ伯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アンドレ
(1135-1189)
ラムリュプト領主
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ゴーティエ3世
(?-1205)
ブリエンヌ伯
 
アリス
 
 
 
マリー
エルサレム女王
 
ジャン
エルサレム王
ラテン皇帝
 
ベレンガリア
アルフォンソ9世娘)
 
リュジニャン家
 
フィリパ
(エルサレム女王イザベル1世娘)
 
エラール
(1170-1246)
ラムリュプト領主
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ゴーティエ4世
(1205-1246)
ブリエンヌ伯
 
マリー
(キプロス王ユーグ1世娘)
 
フリードリヒ2世
神聖ローマ皇帝
 
イザベル2世
エルサレム女王
 
アルフォンス
ウー伯
 
 
 
マリー・ド・リュジニャン
ウー女伯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャン
(?-1260/1)
ブリエンヌ伯
 
ユーグ
(1240-1296)
ブリエンヌ伯
 
 
 
ホーエンシュタウフェン朝
 
 
 
 
 
 
ジャン2世
ウー伯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャンヌ・ド・シャティヨン
アテネ女公
(ゴーシェ5世娘)
 
ゴーティエ5世
(1278-1311)
ブリエンヌ伯
アテネ公
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジャン3世
ウー伯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ゴーティエ6世
(c.1302-1356)
ブリエンヌ伯
アテネ公
 
イザベル
(c.1305-1360)
ブリエンヌ女伯
アテネ女公
 
ゴーティエ3世
アンギャン領主
 
 
 
 
 
 
 
 
ラウール1世
ウー伯
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アンギャン家
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ラウール2世
ウー伯
 

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Larousse Encyclopédique, 1977, éditions France-Loisirs, livre 3, p. 1279
  2. ^ site des Archives nationales

参考文献[編集]

  • François-Alexandre Aubert de La Chesnaye-Desbois et Badier, Dictionnaire de la noblesse : contenant les généalogies, l'histoire & la chronologie des familles nobles de la France, Chez la veuve Duchesne, 1775 (lire en ligne [archive])
  • Guy Laviolette, Francois de Montmorency - Laval, Collection Gloires Nationales, par Les Frères de l'Instruction Chrétienne, Procure Saint-Paul, Trois-Rivières, Québec - Canada, 1948
  • Larousse/France Loisirs, Dictionnaire des Noms Propres, Éditions 1989 (ISBN 2-7242-4416-8), 1219 p.
  • Claude Wenzler, Généalogie des rois de France, Éditions Ouest - France, 1994 (ISBN 2-7373-1529-8)
  • Emmanuelle Hubert, Origine des noms de familles, Éditions Famot, Genève, 1980, 280 p.
  • Larousse, Larousse Encyclopédique, Éditions France-Loisirs, 1977, 22 volumes